ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 全国瞬時警報システム(J-ALERT)

ここから本文です。

更新日:2015年10月29日

全国瞬時警報システム(J-ALERT)

全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは

気象庁からの気象関係・自然災害に関する情報や、内閣官房からの有事関係の事態が発生した場合などの緊急情報を、人工衛星を利用して地方公共団体に直接送信し、防災行政無線を自動起動させ、住民の皆さんに瞬時にお知らせするシステムです。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)によって伝達される情報

伝達される情報は、各市区町村によって異なりますが、本市では下記のような情報が自動放送されます。

自然災害に関する情報

津波警報(大津波)・津波警報(津波)・緊急地震速報など

有事に関する情報

                弾道ミサイル情報・航空攻撃情報・ゲリラ・特殊部隊攻撃情報・大規模テロ情報など

ジェイアラートの概念図 

        総務省消防庁(J-ALERT概要)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)より抜粋

年度別緊急地震速報訓練

年度別全国一斉情報伝達訓練

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課 

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る