ここから本文です。

更新日:2014年11月27日

平成26年度

11月5日 全国一斉緊急地震速報訓練 実施報告

  • 日時:平成26年11月5日(水曜日)午前10時00分~
  • 場所:市内全域

全国一斉緊急地震速報訓練を実施しました

芦屋市内全域で市内各所に設置してある防災行政無線のスピーカー及び戸別受信機から放送が流れました。

この放送をきっかけに市内各所でシェイクアウト訓練を行ないました。

シェイクアウト訓練の事前登録者は7,622人にのぼり、市役所内においても来庁された市民の皆さまにご参加をいただきました。

災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。有事の際に備え、訓練等に参加しましょう。

平成26年全国一斉緊急地震速報訓練に参加しましょう(11月5日)

  • 日 時:平成26年11月5日(水曜日)午前10時00分ごろ
  • 場 所:市内全域
  • 内 容:「(上りチャイム)。こちらは、防災あしやです。【只今から訓練放送を行ないます。(緊急地震速報チャイム音)。緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。】×3回 こちらは、防災あしやです。これで訓練放送を終わります。(下りチャイム)。」
  • 注 意:当日は、市内各所に設置してある防災行政無線のスピーカー(39ヶ所)及び集会所や公共施設等に設置してある戸別受信機から、気象庁による上記内容の訓練放送が流れますのでご了承ください。また、今回の訓練ではテレビ放送や携帯端末には流れません。
  • お願い:市民の皆さまは、緊急地震速報をよく聞いて、避難行動の確認(シェイクアウト訓練)を行なってください。

なお、訓練の詳細については気象庁HP緊急地震速報訓練(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)をご覧下さい。

全県一斉シェイクアウト訓練について

とっさに起きた地震の揺れから身を守れるよう普段から訓練が大切です。

今回は兵庫県全域で、シェイクアウト訓練を実施します。

合図のサイレン等が鳴ったら、その場で落ち着いて「安全確保行動(まず低く、頭を守り、動かない)」をとりましょう。

シェイクアウト訓練申込みフォーム

参加される方は、こちらから登録をお願いします。

HP https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/dform.do?id=1410228263458(外部サイトへリンク)(別ウインドウが開きます)
携帯電話 https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/iform.do?id=1410228263458(外部サイトへリンク)(別ウインドウが開きます)
スマートフォン https://e-hyogo.elg-front.jp/uketsuke/sform.do?id=1410228263458(外部サイトへリンク)(別ウインドウが開きます)

シェイクアウト訓練とは

シェイクアウト訓練とは、地震発生時にとても重要で、かつシンプルな「安全行動」をとることです。

その「安全行動」とは、1)姿勢を低くし、2)体・頭を守り、3)揺れが収まるまでじっとしておくことです。

シェイクアウト訓練の特徴は、様々な人たちが、様々な場所で、同時に訓練を行なえる点にあります。

シェイクアウト画像

 

 

 

 

問い合わせ

兵庫県災害対策課訓練・調整担当

電話番号 078-362-9810 ファクス番号 078-362-9911

ひょうご安全の日推進県民会議(復興支援課)

電話番号 078-362-9832 ファクス番号 078-362-4459

6月5日 全国一斉緊急地震速報訓練 実施報告

  • 日時:平成26年6月5日(木曜日)午前10時15分~
  • 場所:市内全域

全国一斉緊急地震速報訓練を実施しました

芦屋市内全域で市内各所に設置してある防災行政無線のスピーカー及び戸別受信機から放送が流れました。

この放送をきっかけに市内各所でシェイクアウト訓練を行ないました。

シェイクアウト訓練の事前登録者は8,248人にのぼり、市役所内においても来庁された市民の皆さまにご参加をいただきました。

また、大阪市(上町断層)を震源とするM7.5の直下型地震が発生したという想定で災害対策本部を設置し、災害対応初動訓練を実施しました。

本当にありがとうございました。

災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。有事の際に備え、訓練等に参加しましょう。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課地域防災係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る