ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 災害時情報提供 > 平成29年度 全国一斉情報伝達訓練

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

平成29年度 全国一斉情報伝達訓練

趣旨

 緊急時における住民への迅速かつ確実な情報伝達を行なうため、国が全国瞬時警報システム(Jアラート)による全国一斉情報伝達訓練を実施します。この訓練に伴い、芦屋市では、防災行政無線(屋外スピーカー、戸別受信機及び緊急告知ラジオ等)による訓練放送とひょうご防災ネットによるメール配信訓練を行ないます。

 全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて送られてくる国からの緊急情報を、自動起動により皆さまへお伝えし、いざという時に備えるための重要な訓練ですので、ご理解とご協力をお願いします。

訓練内容

1.日時

 平成29年11月14日(火曜日)午前11時00分

2.実施内容

 弾道ミサイルの発射を想定し、防災行政無線の訓練放送又はひょうご防災ネットのメール(登録者のみ)を確認後、各自で次の行動を行なう。

【屋外にいる場合】近くの建物の中か地下に避難する。

【建物がない場合】物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

【屋内にいる場合】窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

※緊急速報メール(エリアメール)による情報発信はありません。

3.放送内容

 市内に設置している屋外スピーカー、戸別受信機及び緊急告知ラジオ等から、次の内容が放送されます。

 「(上りチャイム)【これは、Jアラートのテストです。】×3回 こちらは防災あしやです。(下りチャイム)」

※防災行政無線の放送した内容は(☎0180-99-7787)で確認できます。

※防災行政無線は、雨風等の気象状況、屋外スピーカーの向きや距離等の位置関係や屋内におられる等の条件により聞こえにくい場合があります。そのため、あしや防災ネット、緊急告知ラジオや防災行政無線の自動応答サービス(☎0180-99-7787)等を利用して情報収集に努めてください。

 

 

お問い合わせ

都市建設部防災安全課防災対策係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る