ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 福祉避難所の設置運営等に関する協定を締結しました。

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

福祉避難所の設置運営等に関する協定を締結しました。

 平成29年2月27日に市内13箇所の高齢者福祉施設と「災害発生時における高齢者福祉施設との福祉避難所の設置運営等に関する協定」を締結しました。

 この協定は、災害発生時において、一般の避難所での生活が困難な高齢者や障がい者などの配慮を要する方が、一時的に生活する場所となる福祉避難所の設置運営等について取り決めたものです。

 今回の協定締結により、従前の福祉避難所2箇所(保健福祉センター、みどり地域生活支援センター)に加えて新たに13箇所の福祉避難所を追加し、合計15箇所となりました。

協定締結式の様子

 締結式の様子

 締結式の様子

今回協定締結した施設

 

法人名

施設名

住所

1

株式会社アクティブライフ

アクティブライフ芦屋

岩園町11-15

2

アクティブライフ山芦屋

山芦屋町9-18

3

社会福祉法人 明倫福祉会

愛しや

浜風町31-3

4

社会福祉法人 緑水会

芦屋アラベラの家

朝日ケ丘町9-1

5

社会福祉法人 きらくえん

あしや喜楽苑

潮見町31-1

6

社会福祉法人 聖徳園

あしや聖徳園

六麓荘町3-57

7

社会福祉法人 かんでん福祉事業団

エルホーム芦屋

浜町12-3

8

医療法人社団 慶仁会

マイホーム芦屋

陽光町8-30

9

社会福祉法人 ウエル清光会

陽光苑

陽光町3-75

10

社会福祉法人 千種会

Les芦屋

川西町14-1

11

株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ

芦屋ケアセンターそよ風

松浜町13-18

12

株式会社エム・リード

芦屋ブーケの里

打出町6-4

13

株式会社フィールド

こころあい芦屋

岩園町29-14

 

福祉避難所

 福祉避難所とは、高齢者や障がい者など、一般の避難所生活において配慮を必要とする要配慮者が一時的に生活をする避難所のことで、バリアフリーや冷暖房が完備されているなど、要配慮者の利用に適した環境を確保できる施設です。

 なお、福祉避難所は災害発生時に必要に応じて開設する2次的な避難所であるため、災害発生後に直接、福祉避難所に避難することはできませんので、ご注意ください。災害発生時は、まず小学校の体育館などの一般の避難所に避難してください。

 

お問い合わせ

都市建設部防災安全課防災対策係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る