ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 緊急告知ラジオの販売

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

緊急告知ラジオの販売

災害時の第一報を担う防災行政無線が、大雨の時や防音性のある室内では聴こえづらい状況があることから、屋内でも防災行政無線の放送を聴くことができるように、西宮地域ラジオ局「さくらFM」と協定を結び、緊急告知ラジオの販売を開始しました。なお、6月よりさくらFMの電波を利用して、地震・津波等の緊急時の災害情報を放送します。

緊急告知ラジオとは~自動的に起動し、最大音量で放送する仕組み~

電源を切っていても緊急時には自動的に起動し、以下の情報を入手することができます。

  1. 市が防災行政無線で放送する重要な災害情報
  2. 全国瞬時警報システム(通称「Jアラート」が)送信する情報(気象庁が発信する津波情報や大雨警報等の気象情報、内閣官房長官が発信する有事関連情報)

購入前の注意点

  • 購入される前にご自宅でさくらFM(78.7MHz)の電波を受信できるかどうか確認してください。(貸出し用のラジオを準備していますので、防災安全課までご確認ください。)
  • FM電波を利用して災害情報を流すため、受信状態によっては聴こえにくい状況もありますので、窓際に設置する、アンテナを伸ばすなど、電波を受信しやすい状態にしてください。ラジオ
  • 平常時はコンセントから給電し、停電時は乾電池から給電します。
  • ふだんは一般的なAM・FMラジオとして使用できます。
  • 市販のラジオでもさくらFMから上記の内容を聴くことができます。

緊急告知ラジオちらし(PDF:169KB)(別ウィンドウが開きます)

別紙「緊急・災害時要援護者台帳に登録されているかたの購入手続」について(PDF:71KB)(別ウィンドウが開きます)

販売価格

緊急・災害時要援護者台帳に登録済みのかた(1人につき1台まで) 1,000円
上記以外のかた 8,640円

緊急・災害時要援護者台帳とは(別ウィンドウが開きます)

販売場所

  • 芦屋市役所売店(北館地下1階)
  • さくらFM株式会社(西宮市池田町9-7フレンテ西館3階)

地図

緊急・災害時要援護者台帳に登録済みのかたの給付の流れ

  1. 防災安全課(市役所東館3階)で給付申込をしてください。
  2. 申込者が緊急・災害時要援護者台帳に登録されているかたかどうかの確認を行ないます。
  3. 確認ができれば、市役所売店(北館地下1階)にてお支払いと受渡しを行ないます。

給付申込書(PDF:106KB)(別ウィンドウが開きます)

ご持参いただくもの

  1. 身分証明書(マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード、運転免許証、健康保険証等)
  2. 印鑑(認印可)

代理の場合

申込者のご記入・押印済みの給付申込書を防災安全課までご持参のうえ、代理人の身分証明書、印鑑が必要となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課防災対策係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る