ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

土のうについて

土のうについて

台風24号対策として配布した土のうについては、台風シーズンが終わるまでは処分せずに、各自で備えておいてください。

土のうについては、各自での処分をお願いいたしますが、処分が困難な場合の対応として、以下のとおり返却場所を設けます。

 返却場所:海洋町7番(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 受付:(日にち)11月9日(金曜日)・10日(土曜日)・11日(日曜日)・12日(月曜日)

 (時 間)9時~17時

 ※高齢者世帯等で土のうの運搬が困難な場合は、ご相談ください。

土のうの保管について

土のうは次の保管方法により、劣化を防ぎ長持ちします。

  1. 保管場所は、雨や日光が防げる場所に置くか、シートなどで覆って保管してください。
  2. 保管場所は、風通しを良くしてください。
  3. 土のう袋が破れた場合は、新しい袋に詰め替えてください。(袋を二重にすると耐久性が増します。)

土の再利用について

土のうは次の手順で、繰り返し利用することができます。

  1. 水に濡れた土のうは、天日で乾かしてください。
  2. 乾いた土のうは、土が固まった状態になるため、足で踏みつけるなどして、土をほぐしてください。

土のうの処分について

土や砂は、ごみとして処分できません。不用になった土や砂は、庭や植栽にまくなど各自での処分をお願いします。土のう袋は、可燃ごみで処分できます。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課防災対策係

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る