ホーム > まちづくり > 景観・まちづくり > 社会資本整備総合交付金の活用について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

社会資本整備総合交付金の活用について

制度概要

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

社会資本整備総合交付金は、道路、港湾、河川、砂防、下水道、海岸、広域連携、都市公園、市街地、住宅、住環境整備等といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、施策目標実現のための基幹的な事業のほか、関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業を一体的に支援する制度です。

平成24年度から地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や事前防災・減災対策の取り組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取り組みを集中的に支援するため、防災・安全交付金が創設されました。

芦屋市における社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金交付要綱第10条第1項の規定に基づき、芦屋市における社会資本総合整備計画を公表します。

今後の社会情勢や交付される予算規模次第では、計画に記載の事業箇所や実施期間等を変更する可能性があります。

現在の社会資本総合整備計画

下水道事業

芦屋市における良好な水環境の形成

芦屋市における市街地の浸水及び地震対策(防災・安全)

都市公園・緑地等事業

安全・安心な芦屋の公園づくり(防災・安全)

住環境整備事業

芦屋市における住環境及び都市機能の向上(第2期計画)

市街地再開発事業

JR芦屋駅周辺地区まちづくり計画

兵庫県等と共同で作成している社会資本総合整備計画

元気で安全・安心な兵庫の道づくり(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

元気で安全・安心な兵庫の道づくり(防災・安全)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

元気で安全・安心な兵庫の道づくり(道路構造物の計画的な維持修繕)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

元気で安全・安心な兵庫の道づくり(通学路の安全確保)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

過去の社会資本総合整備計画

下水道事業

芦屋市における市街地の浸水・地震対策、良好な水環境の形成

芦屋市における市街地の浸水・地震対策、良好な水環境の形成(防災・安全)

都市公園・緑地等事業

芦屋市の安全・安心な公園づくり

住環境整備事業

阪神芦屋駅・市役所周辺地区における住環境の整備

 


 

お問い合わせ

都市建設部建設総務課管理係

電話番号:0797-38-2063

ファクス番号:0797-38-2163

ページの先頭へ戻る