ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センター会議室等、施設利用のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年9月21日

福祉センター会議室等、施設利用のご案内

 

 

予約窓口・問い合せ

芦屋市福祉センター受付窓口

  • 電話番号:0797-31-0675
  • ファクス番号:0797-31-0614

受付時間

  • 月曜日から土曜日まで:午前9時から午後5時30分まで
  • 祝日(振替休日を含む)及び日曜日:午前9時から午後5時まで

休館日

  • 毎月第3日曜日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

原則、電話、ファクスでの予約は受付いたしません。

福祉センター貸室(会議室等)をご利用いただくにあたって

福祉センターは、市民の地域福祉の拠点として、子育て支援センター、介護予防センター、障がい機能訓練室やだれもが気軽に相談できる窓口など、子育て支援や高齢者、障がいのある人の自立促進に向けた支援など様々な事業を行っています。そのため、当センターの会議室等の利用につきましては、福祉センターが実施する市の事業等を優先しています。ご理解いただきますようお願いいたします。

1.利用可能日等

(1)利用時間
月曜日から土曜日まで:午前9時から午後9時30分まで
祝日(振替休日を含む)及び日曜日:午前9時から午後5時まで

(2)利用できない日
毎月第3日曜日、年末年始(12月28日から1月4日まで)

(3)受付日時
月曜日から土曜日まで:午前9時から午後5時30分まで
祝日(振替休日を含む)及び日曜日:午前9時から午後5時まで

(4)時間帯の区分
朝:午前9時から午後0時
昼:午後1時から午後5時
夜:午後6時から午後9時30分

2.施設利用にあたって

会議室等の使用をご希望の場合は、事前に登録が必要です。福祉センターに来館のうえ、登録の手続きをしてください。登録をされた方には、利用者番号・パスワードを交付します。施設の使用予約にあたっては、利用者番号等が必要になりますので大切に保管してください。

3.使用許可申請

(1)多目的ホール、調理・実習室、運動室
福祉団体…使用日の6月前の日の属する月の1日から使用日まで
福祉団体以外…使用日の4月前の日の属する月の1日から使用日まで
(2)会議室1及び会議室2
福祉団体…使用日の3月前の日の属する月の1日から使用日まで
福祉団体以外…使用日の2月前の日の属する月の1日から使用日まで

4.先行申請(福祉団体のみ)

先行申請は福祉団体のみ申請できます。申請が重複したときは、抽選により申請者を決定します。申請者が決定しましたら通知をしますので、翌月の10日まで(10日含む)に確定処理を行ってください。確定処理をされないときは、未確定の申請者として自動的に辞退扱いとなりますのでご注意ください。
(1)多目的ホール、調理・実習室、運動室…使用日の7月前の日の属する月の15日から25日まで
(2)会議室1及び会議室2…使用日の4月前の日の属する月の15日から25日まで

5.施設利用許可

福祉センターに来館のうえ、使用申請が確定したときに発行する「使用許可書」を提出し、使用料をお支払いください。「使用許可書(兼領収書)」を交付します。

6.施設使用料等一覧表

福祉センター施設使用料金表

室名

広さ(平方メートル)

収容人員(人) 朝(午前9時~正午) 昼(午後1時~午後5時) 夜(午後6時~午後9時30分)
会議室1 83 36(72) 3,300円 4,400円 3,900円
会議室2 57 24 2,300円 3,000円 2,600円
多目的ホール 224 156(300) 7,000円 9,400円 8,200円
調理・実習室 154

調理室31
食事室32

8,700円 11,600円 10,100円
運動室 296 - 4,600円 6,100円

5,300円

(備考1)次の1~3に該当するときは、各使用に応じて、この表の施設使用料金に10割を乗じて得た額を当該施設使用料金に加算します。

  1. 市外の居住者及び市外の団体等が使用するとき。
  2. 運動室を運動目的以外に使用するとき。
  3. 営利を目的に使用するとき。

(備考2)2区分以上の区分を引き続いて使用するときは、この区分の間の使用料は徴収しません。

(備考3)収容人員の欄のカッコ内の数字は、最大収容人数を表しています。

 

 

会議室1

音響設備も整った会議室

会議室1

 

会議室2

小グループに便利な広さの会議室

会議室2

 

多目的ホール

音響設備や舞台があるホール

多目的ホール

 

調理・実習室

車いすの人も利用できる調理台がありプレイルームも併設

調理実習室

運動室

市の事業や開放事業など

運動室

附属設備等使用料金表

種別 品名 単位 使用料金 備考
映写 プロジェクター 1式 1,000円  
音響 多目的ホール音響設備 1式 2,000円 マイク、デッキ等を含む。
  会議室1音響設備 1式 1,500円 マイクを含む。
  ワイヤレス拡声器 1式 1,000円 マイクを含む。

(備考4)次の1~2に該当するときは、各使用に応じて、この表の附属設備等使用料金に10割を乗じて得た額を当該附属設備等使用料金に加算します。

  1. 市外の居住者及び市外の団体等が使用するとき。
  2. 営利を目的に使用するとき。
  • 使用料金についての詳しいお問い合わせは、芦屋市福祉センター受付窓口まで(電話番号:0797-31-0675)

7.使用料の還付

既に納入した施設使用料及び附属設備等使用料は返還しません。ただし、以下の場合、全部又は一部を返還しますので、「使用料還付申請書」に「使用許可書(兼領収書)」を添えて受付に提出してください。

  • 使用者の責任でない事由により使用することができないときは、使用料の全額を還付。
  • 使用の取り消しを申し出て認められたときは、使用日の14日前までは、使用料の全額を還付。
    使用日の13日前から前日までは、使用料の半額を還付。

8.使用許可の制限又は取消し等

以下の場合には、使用を許可しない場合があります。また、使用許可書の交付後であっても使用許可を取り消し、又はその使用を停止することがあります。

  • 福祉センターの管理に支障を及ぼすと認められるとき。
  • 災害による緊急事態が発生したとき。
  • 申請内容と異なる使用をしている(又は異なる使用をしようとしている)ことが明らかになったとき。
  • その他、福祉センターが不適当と判断したとき。

9.駐車場(木口記念会館と共用)

台数に限りがありますので、来館の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。なお、駐車場は無料ですが、駐車券の認証が必要ですので、福祉センターをご利用のかたは同受付で行き先等ご記入いただいたうえ、認証処理を行ってください。認証がない場合は、出口ゲートを通ることができません。(木口記念会館をご利用のかたは同会館の受付で認証を受けてください。)なお、あしや温泉のみのご利用のかたは当駐車場の利用はできません。

10.駐輪場(木口記念会館と共用)

自転車、バイクで来館される場合は、駐車場の東側の駐輪場をご利用ください。なお、あしや温泉のみのご利用のかたは当駐輪場の利用はできません。

11.その他

次の注意事項を守ってください。

  • 施設内及び敷地内で許可なく物品販売、チラシ等の配布、宣伝、貼り紙等をしないでください。
  • 施設周辺道路は駐車禁止となっています。路上駐車は絶対にしないでください。
  • 施設を利用される際には、万一の場合に備えて、非常出口等を確認してください。
  • 収容人員以上の人員を入室させないでください。
  • 机やいすを使われたあとは、必ずもとの状態に戻してください。
  • ごみは各自でお持ち帰りください。
  • 備品や施設を破損・汚損した場合は、必ず申し出てください。
  • その他、利用に関して不明な点は、芦屋市福祉センター受付窓口までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

 

 


お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

ページの先頭へ戻る