ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 臨時福祉給付金(経済対策分)

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

臨時福祉給付金(経済対策分)

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)」は、平成29年6月30日をもって申請受け付けを終了しました。

 

   ・臨時福祉給付金(経済対策分)とは

 ・支給対象者     ・支給額

 ・申請書の送付    ・申請方法

 ・申請期間      ・相談・受付場所カクニンジャ(経済対策分)

 ・提出書類      ・給付金の審査

 ・給付金の支給時期  ・お問い合わせ

 ・関連情報      ・振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意を!

  •  「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」は、平成28年7月11日をもって申請受け付けを終了しました。
  • 「平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」は、平成29年1月4日をもって申請受け付けを終了しました。

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

消費税率引上げ(5%→8%)の影響等を踏まえ、所得の少ないかたに対し、制度的な対応を行なうまでの間の、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金」を支給します。今回は、消費税率引上げが2年半延期されたことを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するとともに、所得の少ないかたの安心感を確保するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者

※平成28年度臨時福祉給付金(3千円)を実際に受給したか否かは問いません。

平成28年度臨時福祉給付金支給対象者とは

基準日(平成28年1月1日)において、次の要件を満たすかた

  1. 芦屋市の住民基本台帳に記載されている
  2. 平成28年度の市町村民税(均等割)が課税されていない
  3. 平成28年度市町村民税(均等割)が課税されているかたに扶養されていない
  4. 生活保護制度の被保護者等となっていない

支給

支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

ページトップへ

申請書の送付

申請書は2月下旬から順次送付します。申請書は支給対象となる可能性の高いかたにお送りしますが、支給対象とならない場合もあります。

また、所得が把握できない等の事情で、申請書が届かなかったかたについても、支給要件を満たしている場合は対象となりますので、臨時福祉給付金コールセンターまでお問い合わせください。

なお、対象となる方でも給付金を受け取るには申請が必要ですので、期限内に申請してください。

申請方法 ※申請受付を終了いたしました。

郵送または窓口で申請してください。

※窓口での受け付けは混雑が予想されますので、郵送での申請にご協力をお願いします。

ページトップへ

申請期間 ※申請受付を終了いたしました。

平成29年3月1日(水曜日)から平成29年6月30日(金曜日)消印有効

相談・受付場所

芦屋市役所南館1階 社会福祉課臨時福祉給付金担当(13番窓口)

月曜日から金曜日(祝日を除く。)の午前9時から午後5時30分まで

(ただし、午後0時から午後0時45分を除く。)

                                          ページトップへ

提出書類

申請書(請求書)

支給対象者全員分の本人確認書類

いずれかの写しを提出してください。

  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)

上記書類がない場合は、「健康保険証」等(有効期限内のものに限ります。)。外国人の方は、在留カード・特別永住者証明書等を提出してください。

 ※上記の書類が用意できない場合は、臨時福祉給付金コールセンターまでご連絡ください。

口座確認書類

申請書(請求書)の「3.受取方法」で「B」を選択したかたについては、記入した金融機関の通帳もしくはキャッシュカードの写し

※通帳の写しについては、見開きページ部分の預貯金者名義、口座番号が分かるページの写しを添付してください。

※申請書(請求書)の「3.受取方法」で「A」を選択したかた(芦屋市で平成28年度臨時福祉給付金を受給したかたで、同一口座での振込を希望される場合)は、口座確認書類は不要です。

ページトップへ

給付金の審査

受け付けた申請書については、記載内容、押印及び上記提出書類の有無等の審査を行ないますので、必要書類の添付を忘れずに申請してください。

給付金の支給時期

平成29年4月下旬以降、順次指定口座に振り込む予定です。

申請書に不備がなく、審査の結果、支給対象となった場合、申請書の受付後支給までおおむね2か月程度の期間を要しますので、あらかじめご了承ください。

※配偶者からの暴力を理由に避難しているかたや児童福祉施設等に入所している児童は、本市の住民基本台帳に記載されていなくても、本市で申請できる場合がありますので、下記臨時福祉給付金担当までご相談ください。

ページトップへ

お問い合せ

社会福祉課 臨時福祉給付金コールセンター 電話0797-38-2054

(659-8501 住所不要)

関連情報

厚生労働省ホームページ

経済対策分バナー臨時福祉給付金(経済対策分)ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページトップへ

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意を!

「臨時福祉給付金(経済対策分)」を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

  1. 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニ等の現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  2. ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  3. 市町村や厚生労働省などが「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給する手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  4. 市町村や厚生労働省などが、皆さんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは絶対にありません。

ご自宅や職場などに市町村や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便物が届いたら、迷わずお住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡ください。

詳しくは厚生労働省ホームページ(臨時福祉給付金を装った振り込め詐欺等の防犯防止)をご確認ください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページトップへ

お問い合わせ

福祉部社会福祉課臨時福祉給付金担当

電話番号:0797-38-2054

ファクス番号:0797-38-2160

ページの先頭へ戻る