ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診断 > 人間ドック検査料助成(後期高齢者医療制度にご加入の方)

ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

人間ドック検査料助成(後期高齢者医療制度にご加入の方)

本市では、後期高齢者医療制度加入者の方の疾病の予防、早期発見、早期治療を通じて健康の増進に役立てていただくため、市立芦屋病院で行う「人間ドック1日コース」の検査料を助成します。
毎年度、上半期と下半期に分け、それぞれ広報あしやの2月号、8月号に申し込み方法を掲載していますので、ご参照のうえお申込みください。

令和元年度下半期(令和元年10月から令和2年3月受診分)人間ドック検査料助成

1.助成対象者(次のすべてに該当する方)

  • 後期高齢者医療制度加入者
    (資格取得日から助成対象となります。)
  • 申請時において、過去の保険料に未納がない方
  • 同一年度内に後期高齢者医療制度健康診査を受診しない方

※後期高齢者医療制度健康診査との重複受診はできません。また、同一年度内に本市国民健康保険から“人間ドック検査料助成”を受ける場合も、重複となりますので受診できません。

※この助成を受けることができるのは、同一年度内に1回限りです。

2.検査機関

  • 市立芦屋病院の「人間ドック1日コース」(昼食付)

3.申込方法

  • はがき又は封書でお申込み
    必須事項【(1)被保険者番号(2)氏名(フリガナ)(3)住所(4)生年月日(5)性別(6)電話番号(7)オプション検査希望の有無(希望する場合はオプション検査の項目)(8)第1から第3希望日】を記入の上、郵送でお申込みください。
  • お電話でお申込み
    問い合わせ先(0797-38-2037)へご連絡ください。

4.受付期間

※令和元年度下半期(令和元年10月から令和2年3月受診分)の検査料助成については、令和元年8月15日を期限として募集をしておりましたが、定員に満たなかったため、定員に達するまで引き続き募集します。なお、予定していた公開抽選は実施しません。

5.検査までの流れ

  1. 受付後、市立芦屋病院から受診希望日の調整、検査項目の詳細が郵送されます。
  2. 指定日時に市立芦屋病院にて検査を受けていただきます。

6.検査項目

  • 身体計測、尿一般、血液一般、血液化学(肝機能・肝炎ウイルス・腎機能・膵機能・糖質・脂質検査・HbA1c)、血圧測定、心電図、腹部超音波、眼科検査、聴力検査、胃内視鏡(経口・経鼻選択可、鎮静剤は使用しておりません)、胸部CT、乳がん検診(マンモグラフィー)、子宮頸がん検診(細胞診・経腟超音波・問診)、前立腺検査(PSA・直腸診)、便潜血
  • オプション検査
項目 金額(税別)

脳ドック(MRI、問診)

24,000円
ピロリ菌検査(便検査) 1,500円
胃がんハイリスク検査(採血) 3,000円
腫瘍マーカー(男性:採血) 4,000円
腫瘍マーカー(女性:採血) 5,600円
骨塩定量検査(DXA) 3,600円
体液量測定(体成分分析) 1,500円

 

7.助成内容

男女とも検査料金50,000円(税込み)のうち、25,000円を助成します。

検査料金 助成金額 本人の負担額

50,000円

25,000円

25,000円

 

8.下半期定員(令和元年10月から令和2年3月受診分)

  • 定員160人

お問い合わせ

市民生活部保険課後期高齢者医療係

電話番号:0797-38-2037

ファクス番号:0797-38-2158

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る