ホーム > 市政 > 情報公開・個人情報保護 > ICT部門の業務継続計画

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

ICT部門の業務継続計画

「業務継続計画」とは

「業務継続計画」とは、大規模災害や事故で被害を受けても、重要業務をなるべく中断させず、中断してもできるだけ早急に復旧させるための計画です。

基本方針

  1. 災害時の業務復旧にあたっては、住民及び職員の安全確保を第一とします。
  2. 災害時の業務復旧にあたっては、住民の安全確保、生活及び経済活動の基本的部分の早期復旧に必要となるシステム・インフラを最優先で復旧します。
  3. ICT-BCPは定期的に取り組み状況を評価するために、毎年の定期見直しを行なうほか、ICT-BCPに影響する範囲に変更があった場合にも適宜見直しを行ないます。
  4. ICT-BCPの予防措置に関しては、費用対効果を明らかにし、最低限必要な対策及び費用対効果の高い対策を優先して行ないます。

芦屋市ICT部門の業務継続計画

芦屋市ICT部門の業務継続計画(PDF:470KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部情報政策課情報政策係

電話番号:0797-38-2021

ファクス番号:0797-34-6713

ページの先頭へ戻る