ホーム > くらし > 環境 > 住環境 > 分譲共同住宅共用部分バリアフリー化助成事業

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

分譲共同住宅共用部分バリアフリー化助成事業

分譲共同住宅共用部分バリアフリー化助成事業とは、分譲共同住宅の階段等に手すりや段差解消のスロープを設置するなど、共用部分のバリアフリー化を進めるための工事費の一部を助成する制度です。

(※)平成28年度の受付は,平成28年11月30日をもって終了しました。

事業内容

(1)対象住宅

1棟につき21戸以上の既存の分譲共同住宅(ただし、平成5年10月1日以降に建築された共同住宅で51戸以上のもの及び平成14年10月1日以降に建築された共同住宅で21戸以上のものを除く。)

(2)対象者

市内の分譲共同住宅の管理組合

(3)対象事業

共用部分のバリアフリー化工事

工事例

  • 出入口の段差解消のスロープ設置
  • 共用玄関の引き戸への取替え
  • 階段や廊下への手すりの設置
  • 床面のノンスリップ化

(4)助成条件

兵庫県福祉のまちづくり条例施行規則整備基準に適合する工事であること

兵庫県の「福祉のまちづくり条例」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)のページを参照して下さい。

(5)助成限度額

1棟当たり100万円を上限に3分の1を助成(助成限度額:33万3千円)

(6)申請について

建築年・住戸数・工事内容等によっては、助成対象外となる場合がありますので、申請を希望される場合は、事前に住宅課までお問い合わせください。

注意事項

  • 助成決定前に工事の契約をした場合には、助成の対象外となる場合があります。
  • 期限に限らず予算がなくなり次第終了しますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

都市建設部住宅課住宅係

電話番号:0797-38-2721

ファクス番号:0797-38-2722

ページの先頭へ戻る