ホーム > まちづくり > 住まい > 市営住宅 > 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う解雇・離職者に対する市営住宅の提供について

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う解雇・離職者に対する市営住宅の提供について

   新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇等により、住居の退去を余儀なくされた方に、居住の安定を図り自立を支援するため、一時的に使用していただけるよう市営住宅を提供します。

1 提供戸数

  • 5戸

2 入居期間

  • 1年以内

3 入居要件

  • 市内在住又は在勤の方で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇や離職により、住居の退去を余儀なくされた方。
  • 収入基準等の入居要件及び住宅使用料、入居保証金、共益費等の自己負担額は、通常の市営住宅入居と同様になります。

4 申し込みの受付

 受付開始

  •  令和2年4月21日(火)から

 受付時間

  •  平日の9時から17時30分まで

 受付方法

  • 芦屋市住宅管理センターの窓口(本庁舎東館1階)にて、先着順で受付を行います。

  まずは、電話(0797-38-2026)でお問い合わせください。

 

※住居確保給付金の支給等のご相談について

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市住宅管理センター
電話番号:0797-38-2026
ファックス番号:0797-38-2028

ページの先頭へ戻る