ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 地震 > 東北地方太平洋沖地震の被災者に対する市が管理する住宅の提供について

ここから本文です。

更新日:2013年4月1日

東北地方太平洋沖地震の被災者に対する市が管理する住宅の提供について

  • 平成25年3月31日をもって受け付けは終了いたしました。

今後は、一般の市営住宅申込手続きを行っていただくことになりますが、1年以上の市内居住要件などの申込資格がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

提供する住宅及び使用条件

【提供する住宅 】

団地名 住所 構造 階数 EV 間取り 提供戸数
朝日ヶ丘町公社住宅B棟 芦屋市朝日ヶ丘町13番49号

耐火

5

3DK

3

朝日ヶ丘町公社住宅C棟 芦屋市朝日ヶ丘町13番50号

耐火

5

3DK

1

 【入居期間】
1年以内

【入居要件等】

  • 東北地方太平洋沖地震により被災されたかた。
  • 収入基準等、公社住宅の入居資格は問いません。ただし、単身での申し込みは受け付けておりません。 
  • 災害による一時入居とし、公募の対象外とします。
  • 住宅使用料、入居保証金は免除します。ただし、光熱水費、共益費等は別途負担していただきます。

申し込みの受け付け

【受け付け方法】

  • 電話にてお問い合わせください。
  • 電話にて世帯人数や希望条件等を確認した上で受け付けします。

【申し込み受け付け開始日】

  • 受け付け開始日:平成23年3月22日(火曜日)午前9時から
  • 受け付け時間:午前9時から午後5時30分まで(土・日・祝日を除く)
  • 入居者の決定方法
    申し込み受け付け開始後、先着順で決定します。

お問い合わせ

都市建設部住宅課住宅係

電話番号:0797-38-2721

ファクス番号:0797-38-2722

ページの先頭へ戻る