ホーム > くらし > 霊園 > 霊園

ここから本文です。

更新日:2016年8月8日

霊園

 平成27年度 芦屋市霊園使用者募集

 平成28年度 霊園敷地内工事のお知らせ

霊園内にイノシシが侵入するのを防止するため、柵を設置する工事を行っています。

皆さまには、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

工事期間:平成28年8月8日から平成28年9月上旬まで

発注者:市民生活部環境課 霊園・火葬場係 

 監督員 大村麻雄 電話番号.0797-38-3105

請負業者:木下建設株式会社 

 現場代理人 山田雅也 電話番号.0797-23-5141、090-3494-7362

詳細については、工事概要書(PDF:3,010KB)(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

水栓柱・道具置きの使い方について

水栓柱・・・「おす」のボタンを押すと、一定の量の水が出ます。

押し続けると水が止まりませんのでご注意ください。

道具置き・・道具の置き方の見本は以下のとおりです。

道具の置き方見本

 火の取り扱いについて

芦屋市霊園は、六甲山系を背面にした自然豊かな公園墓地であり、植栽が多く、芝生もあるため、

火災が発生すると山火事につながる恐れがあります。

特に冬場は、空気が乾燥し、園内の植栽や芝生に引火しやすくなります。

そのため、園内での火気の取り扱いは、十分にご注意ください。

園内全域にろうそく立てを設置しています。

火災防止や風が強い日など線香に火が着けやすくなりますので、お参りの際はご利用下さい。

rousokutateaketajoutai

使用後は、必ずろうそくの火を消してください。

 芦屋市霊園維持費の口座振替(自動払込)のご案内

霊園維持費を口座振替(自動払込)によりお支払できるようになります。

  • 維持費のお支払いのために出かける手間が省けます。
  • 納期限をうっかり忘れても安心です。
  • 納付書の紛失や破損の心配がありません。

お申し込み

口座振替(自動払込)のお申し込みは、預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)に必要事項をご記入、お届け印を押印のうえ、下記の金融機関の窓口で手続きをしてください。(市役所では手続きできません。)

口座振替(自動払込)開始時期

金融機関受付後、市役所での手続きが完了した翌年度の4月より開始いたしますので、今年度分につきましては、納付書をもって直接金融機関の窓口でお支払いください。

なお、事務手続き上、申込日から振替(払込)開始まで1カ月以上を要します。翌年度の振替(払込)開始までに手続きが間に合わないときは、納付書でお支払いただくことになりますので、お早めにお申し込みください。

口座振替(自動払込)日

毎年4月30日(金融機関の休業日にあたるときは、翌営業日に振替(払込)いたします。)

ご注意ください

  • 再振替(払込)はいたしません。納期限の前日までに預金の残額をご確認ください。残高不足等で振替(払込)できなかった場合は、後日納付書をお送りしますので、直接金融機関の窓口でお支払いください。

  • 金融機関や口座名義人の変更または、承継で霊園使用者に変更が生じた場合は、改めて口座振替(自動払込)の手続きをお願いします。

 ご利用いただける金融機関(順不同)

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みなと銀行、尼崎信用金庫、ゆうちょ銀行(郵便局)

ご注意ください

最近、「隣の墓所の除草剤によって、自身の墓所の植栽が枯れた」との苦情がございます。

除草剤をご使用の際は、まわりの草木等に影響のないよう十分ご注意ください。

 芦屋市霊園の概要

所在地

芦屋市朝日ケ丘町及び剱谷

総面積

170,389平方メートル

墓所区画数

普通墓地

芝生墓地 軍人墓地 移転墓地

4,184

404

480

1,135

6,203

1区画の面積

0.9平方メートル~60平方メートル

維持費

種別

単位

金額

普通霊園

1平方メートルにつき

1,200円

芝生霊園

1平方メートルにつき

1,200円

 諸手続き

次の場合は手続が必要です。

 使用権の承継をするとき(使用者が死亡されたとき)

使用する権利を承継されるときは、届出が必要です(芦屋市霊園使用条例施行規則第9条)。現使用者との続柄により提出書類が異なります。手数料・郵便料を同封して、郵送でも届出できます。戸籍謄本はコピーでも可能ですが、確認のため原本も一緒に提出してください。原本確認の後返却いたします。

必要書類

  • 霊園使用許可書

  • 霊園使用関係届書(別ウィンドウが開きます)
  • 手数料300円(郵送の場合は、郵便局で小為替を購入し、同封してください。)
  • その他
    ア夫婦のどちらかが承継されるとき
    ・夫婦の戸籍謄本1通
    ・夫または妻の印鑑登録証明書1通

    イ子が相続承継されるとき
    ・前使用者の戸籍謄本1通
    (前使用者が死亡の場合は除籍謄本、記載内容によっては、改正原戸籍を取りなおしていただくこともあります。)
    ・新使用者の戸籍謄本1通
    ・新使用者の印鑑登録証明書1通
    ・新使用者と同等のかたの同意書(実印押印)及び印鑑登録証明書各1通※同意書、書式自由(例:○○家の墓地相続に関しては、□□に全権委任することを同意します。)

    ウ孫が相続承継されるとき
    ・前使用者の戸籍謄本1通
    (前使用者が死亡の場合は除籍謄本、記載内容によっては、改正原戸籍を取りなおしていただくこともあります。)
    ・新使用者の父の戸籍謄本1通
    ・新使用者の戸籍謄本1通
    ・新使用者の印鑑登録証明書1通
    ・新使用者と同等のかたの同意書(実印押印)及び印鑑登録証明書各1通※同意書、書式自由(例:○○家の墓地相続に関しては、□□に全権委任することを同意します。)

    エ甥・姪が相続承継されるとき
    ・前使用者の戸籍謄本1通
    (前使用者が死亡の場合は除籍謄本、記載内容によっては、改正原戸籍を取りなおしていただくこともあります。)
    ・新使用者の戸籍謄本1通
    ・新使用者の印鑑登録証明書1通
    ・新使用者と同等のかたの同意書(実印押印)及び印鑑登録証明書各1通※同意書、書式自由(例:○○家の墓地相続に関しては、□□に全権委任することを同意します。)

 ご遺骨を納骨される(された)とき

亡くなられた方のご遺骨を納骨されるときは、届出が必要です(芦屋市霊園使用条例施行規則第3条第3項)。

必要書類

  1. 改葬許可証とは、墓地や納骨堂に納骨されているご遺骨を、別の墓地や納骨堂に移葬するときに、市町村役場が交付する許可書です。納骨されていた墓地や納骨堂の管理者に納骨の事実の証明書を作成してもらい、移される墓地や納骨堂のある市町村役場へ提出し、改葬許可証の交付を受けてください。
  2. 火葬許可証を紛失された場合は、火葬済証明書(火葬された当該市町村役場で発行)を提出してください。

 住所、本籍、氏名等を変更されたとき

お墓の使用者の住所、本籍、氏名等を変更されたときは、届出が必要です(芦屋市霊園使用条例施行規則第9条)。

必要書類

変更後の住所、本籍、氏名等での新しい使用許可書が必要な場合は、別途再交付を受けてください。ただし、その際は手数料300円が必要となります。

 使用許可書を紛失されたとき

霊園使用許可書を紛失されたときは、再交付を受けてください(芦屋市霊園使用条例施行規則第9条)。

必要書類

 ご遺骨を別の場所へ移すとき

芦屋市霊園に納骨されているご遺骨を、別の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」といいます。改葬をするときは、下記の書類を提出してください(芦屋市霊園使用条例施行規則第3条第4項)。

必要書類

 埋蔵証明が必要なとき

芦屋市霊園に納骨されている方で、分骨等のために埋蔵証明が必要な場合は、下記の書類を提出してください。

必要書類

 お墓を使用しなくなったとき

改葬等によりお墓を使用しなくなり、使用場所を返還する場合は、下記の書類を提出してください(芦屋市霊園使用条例施行規則第11条)。

必要書類

 お墓を建てる(改修される)とき

お墓を建てるときや改修するときなど、工事を行なうときは、届出が必要です(芦屋市霊園使用条例施行規則第3条第1項)。施工されるときは、事前に市民生活部環境課と協議してください。

必要書類

また、工事が完了したときは、施設建設完了届を提出してください(芦屋市霊園使用条例施行規則第3条第2項)。

必要書類

なお、手続きは、郵送でもできます。

 

 アクセス

  • 施設名 芦屋市霊園
  • 所在地 〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ケ丘町37−17(芦屋市霊園事務所)
  • 電話番号 0797-32-6366(芦屋市霊園事務所)

お車でお越しの方へ

霊園内の駐車場をご利用ください。

周辺道路は全面駐車禁止ですので、お盆やお彼岸など混雑が予想されるときは、バス等をご利用いただくなど、混雑の緩和にご理解、ご協力をお願いいたします。

電車・バスでお越しの方へ

乗車駅

のりば

行先

下車バス停

阪神芦屋駅

1

芦屋病院前

霊園前

阪急芦屋川駅

2

芦屋病院前

霊園前

JR芦屋駅

2

芦屋病院前

霊園前

 開門時間

午前8時30分から午後4時15分(車出口は午後4時30分まで)。ただし、7月1日から9月30日までの間は、午前8時から午後4時45分(車出口は午後5時まで)。ただし、徒歩での入園は上記の限りではありません。



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課霊園・火葬場係

電話番号:0797-38-3105

ファクス番号:0797-38-2162

ページの先頭へ戻る