ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 台風21号に伴うごみ処理について

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

台風21号に伴うごみ処理について

災害廃棄物とは

浸水や土砂の流入等により発生した廃棄物が対象です。

 被災された家屋等から発生した廃棄物であっても、被災と関係なく発生した廃棄物(日常生活上生じたごみ、被災していないごみ、被災した場所以外の片付けごみ等)は対象外です。通常時のごみ出しルールにしたがって、排出をお願いします。災害廃棄物に該当するか判断できない場合は環境施設課(0797-32-5391)にお問い合わせください。

災害廃棄物と偽っての収集申込みや、環境処理センターへの持ち込みはご遠慮ください。

台風21号に伴う災害廃棄物への対応は9月28日まで行ないます。なお、状況に応じて期間を延長する場合があります。

浸水等の被害で発生したごみの処理方法について

対象は、台風21号による浸水等で避難指示発令地域(陽光町、海洋町、南浜町、涼風町、呉川町、西蔵町)で災害により発生した廃棄物、またはこの地域以外で災害により発生した廃棄物も、り災証明書等(り災証明書・り災証明書申請(受理)証明書・受付印のあるり災証明書申請書)の提示により災害廃棄物として、ご家庭からの場合は下記の方法で処理できます。事業所につきましては、環境処理センターへお持ち込みください。

り災証明書の申請については、下のページをご覧ください。

台風21号で被害を受けられた人へ(り災証明書)(別ウィンドウが開きます)

環境処理センターに持ち込む場合

以下の点にご注意ください。

  • 種類により持ち込めないごみがありますので、事前にお問い合わせください。

 持ち込まれる際は、

  • 種類ごとに分別してお持ちください。
  • 受付で災害ごみであることをお申し出ください。
  • 発生場所確認のため、住所の確認ができる本人確認書類をご提示ください。
  • 発生場所が避難指示発令地域以外のかたは、必ずり災証明書等の写しをご用意ください。

【問い合わせ先】環境施設課 0797-32-5391
【執務時間】月曜日~金曜日(祝日除く)午前9時~午後5時30分※午後0時~午後0時45分を除く

収集を希望される場合(ご自身で持ち込めない場合)

多量または粗大ごみの大きさに該当するもの及び、通常では市で収集・処理できない種類の災害廃棄物の収集を希望される場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください。
【問い合わせ先】収集事業課 0797-22-2155
【受付時間】月曜日~金曜日の午前7時30分~午後4時※午後0時~午後0時45分を除く
※発生場所が避難指示発令地域以外のかたは、必ずり災証明書等の写しをご用意ください。
※廃棄物の大きさ、性状、数量によっては収集できない場合があります。
※ご自宅敷地内からの運び出しはできません。
※収集日はご希望に沿えない場合もあります。

持ち主不明の飛来ごみの処理方法について

ご家庭に飛来したごみについて、通常の分別区分で出せるごみについては、お住まいの地域の各収集曜日にしたがってお出しください。
通常では市で収集・処理できない種類や事業所などへの飛来ごみについては、環境処理センターへ持ち込める場合は、環境施設課(0797-32-5391)へ、持ち込めない場合は収集事業課(0797-22-2155)までご連絡ください。ただし、大きさ等により収集できない場合もあり、敷地内からの運び出しはできません。また、収集日は希望に沿えない場合もあります。

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る