ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの分別と出し方 > 燃やすごみ > カラスにごみを荒らされないための対策

ここから本文です。

更新日:2019年3月22日

カラスにごみを荒らされないための対策

カラスによるごみ荒らし対策として、ごみを出す際の工夫で対応できることが多くあります。
一人でできること、家庭ごみステーションの利用者全員で気をつけていただくことなど、ごみを出す我々のちょっとした意識改善が被害防止への一歩です。
下記の項目を参考にごみ出しを行ない、カラス被害を減らすよう協力をお願いします。

STEP1:家からごみを出すその前に!

STEP2:家庭ごみステーションにごみを置く、その時に気を付けることは?

STEP3:利用者が協力してくれない?そんな時はチラシを活用!

その他:市の発刊物の紹介

事例紹介:カラス対策をとられている家庭ごみステーションの好事例をご紹介

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(収集事業課)業務時間:午前7時30分~午後4時(午後0時~0時45分を除く) 業務日:祝日を含む月曜日~金曜日

電話番号:0797-22-2155

ファクス番号:0797-32-6247

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る