ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ焼却炉停止に伴うごみ出しについてのお願い > 10月末ごろを目途に焼却量の増加を目指しています

ここから本文です。

更新日:2019年10月31日

10月末ごろを目途に焼却量の増加を目指しています

市民・事業者の皆様には、ごみ出しを控えていただいており、ありがとうございます。
8月27日(火曜日)から運転を停止していました芦屋市環境処理センターごみ焼却施設につきましては、2炉ある焼却炉のうち1炉が9月13日(金曜日)から運転を開始しています。

しかしながら、水銀の排出を抑えるよう運転しているため、焼却炉停止前の処理能力に達していない状況です。

そのため、本日10月4日付で議会で承認されました補正予算により、水銀対策が未実施の焼却炉に水銀対策を行ない、既に水銀対策を実施し現在稼働している焼却炉と併せて、2炉同時運転を目指します。

10月末ごろを目途に、2炉同時運転による焼却能力の増大を予定していますので、引き続き、ごみの減量と分別の徹底にご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る