ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 保護者負担の軽減 > 市立・私立幼稚園等の保育料の減額・免除・補助(保護者負担の軽減)

ここから本文です。

更新日:2017年2月25日

市立・私立幼稚園等の保育料の減額・免除・補助(保護者負担の軽減) 

市立・私立幼稚園等の保育料の減額・免除

対象となる幼稚園

○市立幼稚園
○認定こども園
○私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度の対象となる園)

減額・免除の要件

記に該当する場合には、保育料が減免される場合があります。減免を受けようとする場合には、納付期限までに申し出が必要です。期限を過ぎた保育料及び納付済みの保育料は減免できません。

1.所得が半分以下になる場合

業等により、保育料の算定の基礎となった年分の所得と比べ、保育料の納期の属する年分の所得が著しく減少し、納付が困難であると認めるとき。

2.生計を維持する方が亡くなった場合

生計を維持する方が亡くなったとき。(亡くなった当月分の保育料が対象となります。)

3.災害などに遭われた場合

害により、現に居住している住宅に著しい被害を受けたとき。

減免の申請窓口

免割合や申請手続については、下記へお問い合わせください。

屋市子ども・健康部子育て推進課(市役所南館1階)

話:0797-38-2128
 

ページの先頭へ戻る

芦屋市幼稚園保育料軽減制度

対象となる幼稚園

○市立幼稚園
○私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行していない園)

軽減の要件

お子さんが2人以上おり、第2子以降の保育料の減額措置(第2子:半額、第3子以降:無償)を受けていない場合で、所得要件を満たす世帯を対象に助成金を支給します。

詳細は、幼稚園より配布する案内をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

教育委員会管理部管理課学事係

電話番号:0797-38-2085

ファクス番号:0797-38-2166

ページの先頭へ戻る