ホーム > まちづくり > ビジネス・公売・インターネット公売 > 市有財産 > 市有地売却一般競争入札について(平成28年度)

ここから本文です。

更新日:2016年9月1日

 

市有地売却一般競争入札について(平成28年度)

案内書は、芦屋市役所(総務部用地管財課・北館受付)及び
ラポルテ市民サービスコーナー(JR芦屋駅前ラポルテ本館3階)で配布しています。
お問い合わせは、総務部用地管財課電話0797-38-2013まで。

詳しくは以下の『平成28年度市有地売却一般競争入札案内書』をご覧の上、現地を確認してお申込みください。

平成28年度 市有地売却一般競争入札案内書(PDF:2,880KB)(別ウィンドウが開きます)

一般競争入札(市有地売却)の概要

案内書配布

案内書配布 平成28年9月1日(木曜日)~10月18日(火曜日)

 入札保証金の納付

 ↓

入札書を郵送するまでに芦屋市所定の納付書により納付

入札金額の5%以上を納付

入札期間

入札期間 平成28年10月11日(火曜日)~10月18日(火曜日)

郵送(簡易書留)で受付10月18日(火曜日)午後2時 必着

開札・落札者決定

平成28年10月25日(火曜日)
芦屋市役所東館3階大会議室
午後2時から開札し、落札者を決定
落札者への契約説明会 11月2日(水曜日)

契約締結

平成28年11月11日(金曜日)
市と落札者の間で売買契約を締結

土地代金の支払

次のいずれか
(1) 契約締結時に全額支払う(入札保証金充当)
(2) 契約締結時に土地代金の10%を契約保証金(入札保証金充当)として納付し、平成28年12月15日(木曜日)までに残額を支払う。
※ (2)の場合、残額の支払が行われなかった場合は、契約保証金は返還しません。

土地の引渡し

所有権移転登記

所有権は土地代金の支払が完了したときに移転します。

所有権移転登記の手続は芦屋市が行ないます。

登録免許税等、所有権の移転に要する一切の費用は落札者の負担となります。

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部用地管財課用地管財係

電話番号:0797-38-2013

ファクス番号:0797-38-2121

ページの先頭へ戻る