ホーム > まちづくり > ふるさと寄附金 > 寄附金控除のしくみについて

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

寄附金控除のしくみについて

ふるさと納税(自治体への寄附)をした場合、寄附をした翌年に確定申告をされるか、寄附の際に「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を申請することで寄附金控除が適用されます。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」について

寄附控除の計算方法

ふるさと納税による控除の概要

税目・控除の種類 控除方式 控除額の計算
➀所得税寄附金控除 所得控除 (寄附金-2千円)を所得控除→(控除額×所得税率×1.021)が軽減
➁住民税基本控除 税額控除 (寄附金-2千円)×10%
➂住民税特例控除 税額控除 (寄附金-2千円)×(90%-所得税率×1.021)
➀+➁+➂により、寄附金のうち、2千円を超える部分は、全額控除となります。

※1 ① の所得税寄附金控除の控除対象寄附金は総所得金額等の40%が限度です。(いずれか低い方)
※2 ② の住民税基本控除の控除対象寄附金は総所得金額等の30%が限度です。(いずれか低い方)
※3 ③の住民税特例控除は、住民税所得割額の20%が上限となります。
※4 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が適用される場合は、①の所得税寄附金控除分相当額を住民税の申告特例控除額として控除します。

 

総務省ふるさと納税ポータルサイトでは、全額控除される寄附額(年間上限額)の目安を公開していますので、参考にしてください。

ふるさと納税のしくみ(総務省ホームページ内)(別ウィンドウが開きます)

寄附金控除額のシミュレーションエクセル(総務省ホームページ内)

寄附金控除に関する詳しいお問い合わせは、総務部課税課(市民税係)までお願いします。

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

<寄附金控除の内容について>
芦屋市総務部課税課市民税係
電話番号:0797-38-2016 ファクス番号:0797-25-1037

ページの先頭へ戻る