ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活サポーター

ここから本文です。

更新日:2018年2月6日

消費生活サポーター

身近な地域の消費生活トラブルを防ぐために、消費生活サポーターとして、無理のない範囲で地域における見守り活動をしていただいています。

  • 平成29年度(初年度)は、6日間(全9講座)の養成講座受講後、11名にご登録いただきました!

サポーターになるには

年1回、養成講座を開催します。講座受講後、サポーターとしてご登録いただけます。

サポーター登録後には、消費生活サポーター証をお渡ししています。

消費生活サポーター認定証(見本)

主な活動内容

  1. 可能な範囲での、地域での目配り、気配り、見守り
  2. 消費生活トラブルで困っている方へ、消費生活センターを案内
  3. 地域で起きている消費生活トラブル情報を消費生活センターへ提供など
  • 定期的に、消費生活センターより、消費生活に関する情報やセミナーなどの情報をお送りします。

登録対象者(次の1から3のすべてを満たす方)

  1. 芦屋市在住、在勤の方
  2. 20歳以上の方
  3. 原則、消費生活サポーターの講座を全て受講可能な方

平成29年度講座メニュー・日時(終了)

「契約のルール」など、消費生活トラブルを防ぐために必要な知識について、講座を開催します。

番号 日付 曜日 時間 メニュー 講師
1 10月5日 木曜日 10時00分~10時50分 芦屋市の消費生活トラブルとサポーターの役割 地域経済振興課職員
11時00分~11時50分 知って得する!契約の基礎知識 消費生活相談員
2 10月19日 木曜日 10時00分~11時30分 しっかり学ぶ!消費者を守る法律 兵庫県弁護士会
3 11月2日 木曜日 10時00分~10時50分 だまされないで!特殊詐欺~実態と予防策~ 芦屋警察
11時00分~11時50分 事例から学ぶ!さまざまな手口と対応 消費生活相談員
4 11月16日 木曜日 10時00分~10時50分 知っておきたい!情報通信サービストラブル 消費生活相談員
11時00分~11時50分 知っておきたい!商品・サービスの表示 公正取引委員会
5 12月7日 木曜日 10時00分~12時00分 事例から考えよう!気づきと見守り
「子ども・若者編」
消費生活相談員
6 12月21日 木曜日 10時00分~12時00分 事例から考えよう!気づきと見守り
「高齢者・障がいのある方編」
消費生活相談員
  • 講座会場:芦屋市公光分庁舎南館2階会議室(芦屋市公光町5-10)
  • 受講料:無料
  • 定員:20名程度

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課消費生活係

電話番号:0797-38-2179

ファクス番号:0797-38-2176

芦屋市消費生活センター
電話番号:0797-38-2034

ページの先頭へ戻る