ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検診の受け方(B型・C型)

検査について

肝硬変や肝臓がんの約9割はB型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルスの感染によるものです。

肝炎ウイルスは輸血・注射器の連続使用などで感染すると言われています。肝炎ウイルスは自然に治ることはありません。

万が一陽性の場合でも、ここ数年さまざまな治療法が確立し、ウイルス除去等により肝がん発症を防止できるようになりました。

これまでに、一度も検査を受けたことのない方は、一度血液検査を受けましょう。

特に検査を受けていただきたい方

  • 家族にB型肝炎キャリアまたは肝がんの患者さんがいる。
  • 平成4(1992)年以前に輸血を受けたことがある(出産時を含む)。
  • 妊娠中または出産時に大量出血があった。
  • 大きな手術を受けたことがある。
  • 長期に血液透析を受けている。
  • フィブリノゲン製剤を投与されたことがある。
  • 血液凝固因子製剤を投与されたことがある。
  • 臓器移植を受けたことがある。
  • けがや病気により大量出血や血が止まりにくかったかた。
  • 肝炎ウイルスの感染について医師から指摘されたことがある。

対象

市内在住の40歳以上のかた(過去に受診されたことがないかた)

内容

 問診・血液検査

料金

 1,000円

保健センターの日程

  • 平成28年4月7日(木曜日)
  • 5月12日(木曜日)
  • 6月2日(木曜日)
  • 7月7日(木曜日)
  • 8月4日(木曜日)
  • 9月1日(木曜日)
  • 10月6日(木曜日)
  • 11月10日(木曜日)
  • 12月1日(木曜日)
  • 平成29年1月6日(金曜日)*
  • 2月2日(木曜日)
  • 3月2日(木曜日)
 

 

受付時間

 午前10時30分~午前11時(予約制)

検診場所

 保健センター

受診方法

  • 事前に保健センターに予約をしてください。(電話番号0797-31-1586)

 お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る