ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 水痘(水ぼうそう)予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

水痘(水ぼうそう)予防接種

  • 水痘とは、いわゆる「水ぼうそう}のことで、水痘帯状疱疹ウイルスというウイルスによって引き起こされる発疹性の病気です。空気感染、飛沫感染、接触感染により広がります。発疹の発現する前に発熱があり、発疹は皮膚の表面が赤くなることから始まり、水疱、膿疱を経てかさぶたとなって治癒するとされていますが、まれに重症化する場合があります。
  • 水痘ワクチン接種の副反応は、ほとんど認められませんが、時に発熱や発疹が見られたり、まれに局所の発赤や腫脹が見られたりします。

対象年齢

  • 生後12か月から生後36か月に至るまでの幼児が定期予防接種の対象者です。
  • 生後12か月から生後15か月に至るまでに1回目の接種をおこない、2回目の接種は1回目の接種終了後6か月から12か月に至るまでの間隔をおいて1回おこないます。
  • 1回目の接種から3か月以上の間隔をあければ、2回目の接種を受けることができますが、可能な限り標準的なスケジュールに沿って接種を受けてください。

費用と受け方・持ち物

  • 費用:無料
  • あらかじめ電話等で、かかりつけ医等と接種日・接種時間をよくご相談してください。
  • 検温は当日の朝、自宅で必ずおこない、お子さんの健康状態を確認してください。そして、医療機関に母子健康手帳を持参して接種を受けてください。
  • 接種を受けるお子さんの健康状態を十分に把握している保護者が必ず付き添ってください。
  • 母子健康手帳

予診票は実施医療機関においています。

市外で接種を希望される場合は、手続きが必要ですので、保健センターまでお問い合わせください。

接種を受けることのできる医療機関

平成29年度芦屋市予防接種実施医療機関(PDF:48KB)(別ウィンドウが開きます)

リンク

水痘ワクチンの定期接種についてQ&A(厚生労働省)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る