ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康づくり・食育 > 災害時の食の備え(食のチェックリスト)

ここから本文です。

更新日:2014年12月2日

災害時の食の備え(食のチェックリスト)

ひとたび災害が起こると、道路の寸断、水道・電気・ガスのライフラインの遮断など、衣・食・住への支障が発生します。災害が発生して、救急体制が整うまでに約3日かかると言われています。いざという時のために、家庭でも家族にあわせた備蓄食品について見直してみましょう。

  • 3日間を乗り切るためにも下記の「食のチェックリスト」を参考に、備蓄食品を備えておきましょう。備蓄を考える時は、家族の人数や構成に応じて、防災袋に入れる持ち出し用と長期にわたる災害に対応するために家に備蓄するものとに分けて用意しておきましょう。 

食のチェックリスト1(PDF:150KB)(別ウィンドウが開きます)(PDF:150KB)

食のチェックリスト2(PDF:229KB)(別ウィンドウが開きます)(PDF:229KB)

  •  非常時に備えて買い置きした食品は、防災の日(9月1日)やひょうご安全の日(1月17日)など、毎年、日を決めて定期的に内容や賞味期限、消費期限を確認しましょう。期限が切れる前にふだんの食事で活用するとよいでしょう。

 関連ページ

     災害時の食に備える(兵庫県)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る