ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

平成30年度保育所入所の申し込み受け付け

保育所のしおりをよくお読みの上、お申し込みください。

平成30年4月入所の申し込み

  • 対象:市内在住で保護者が就労等のため保育が必要な児童
  • 用紙配布場所:子育て推進課(南館1階16番窓口)、市役所北館・南館受付及びラポルテ市民サービスコーナー
  • 一次募集:10月23日から11月10日までの平日・執務時間内に芦屋市役所南館1階子育て推進課へお越しください。※10月29日(日曜日)及び11月4日(土曜日)は受け付けします。
  • 二次募集:12月1日から1月19日まで(二次募集の期間でも申請の受付をしますが、入所の審査においては、1次募集で申請された方を優先しますので、締切に留意して申請してください。)
    • 書類不備の場合は受け付けができません。
    • 執務時間:9時~12時、12時45分~17時30分

入所できるのは

児童の保護者が次のいずれかの理由により、保育を必要とする場合です。

  • 家庭外労働:保護者が家庭の外で働いている。(1日4時間以上、週4日以上)
  • 家庭内労働:保護者が家庭内で家事以外の労働をしている。(1日4時間以上、週4日以上)
  • 妊娠・出産:妊娠中であるか、または出産後間がない。(産前2か月、産後3か月)
  • 保護者の疾病、障がい:病気であったり、心身に障がいがある。
  • 病人の看護等:長期にわたる病人や心身に障がいのある同居親族を看護・介護している。
  • 家庭の災害復旧:火災・風水害・地震などの災害で自宅の復旧にあたっている。
  • 求職活動:仕事を探している。
  • 保護者の就学:大学や職業訓練校、専門学校などに通っている。
  • 虐待・DV:虐待やDVのおそれがある。

入所の対象となる児童

生後3か月経過後から就学前までの児童です。ただし、山手夢保育園及び夢咲保育園に限って5月入所以降は生後8週間経過後の乳児を受け入れています。

提出書類

提出書類については原本をご提出ください。原本の返却を希望される方は、原本と一緒にコピーをお持ちください。2人以上の児童が同時に申し込む場合もそれぞれに証明書等が必要です。あらかじめ人数分のコピーをご用意ください。

共通

  • 支給認定申請書兼利用申請書(児童台帳)入所希望児童1人につき1通必要です。【指定様式あり】
  • 平成30年度4月から8月入所希望の方で平成29年1月1日現在、他市に住民登録をされていた方のみ下記の書類を添付してください。
    • 給与所得のみの方→平成29年度市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書
    • 個人経営・個人納付の方→平成29年度市県民税納税通知書(表紙・税額・明細の部分のコピー)
    • 海外勤務の方→平成28年中の所得を証明できる書類(勤務先の給与証明など)
    • 上記以外・紛失した方→平成29年度市民税課税証明書(平成29年1月1日時点の住民登録地発行)
  • 平成30年度9月から3月入所希望の方で平成30年1月1日現在、他市に住民登録をされていた方のみ下記の書類を添付してください。
    • 給与所得のみの方→平成30年度市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書
    • 個人経営・個人納付の方→平成30年度市県民税納税通知書(表紙・税額・明細の部分のコピー)
    • 海外勤務の方→平成29年中の所得を証明できる書類(勤務先の給与証明など)
    • 上記以外・紛失した方→平成30年度市民税課税証明書(平成30年1月1日時点の住民登録地発行)
  • 生活保護受給中の方は、生活保護証明書又は生活保護受給者証のコピーを提出してください。

保護者の状況ごとの

保育を必要とする状況を証明する書類(父母ともに必要です。)

  • 会社等にお勤めの方(常勤・パートタイム勤務・内職など):在職証明書【指定様式あり】
    • 育児休業が終了し、仕事に復職する場合:産前・産後・育児休業に関する証明書
      復職後2週間以内に「復職証明書」の提出が必要です。
    • 認可外保育施設等を利用している場合:在園証明書
  • 自営の場合:在職証明書【指定様式あり】、事業開始届等自営がわかる客観的書類
    • 育児休業が終了し、仕事に復職する場合:産前・産後・育児休業に関する証明書
      復職後2週間以内に「復職証明書」の提出が必要です。
    • 認可外保育施設等を利用している場合:在園証明書
  • 妊娠中及び出産後間がない場合:母子健康手帳のコピー(表紙と分娩予定日の記載ページ)
  • 保護者が病気または心身に障がいがある場合:
    • 保護者の診断書(その病気等により、お子さんの保育ができない旨記載のあるもの)
    • 障がい者手帳のコピー(等級及び本人の氏名・生年月日・住所の記載のあるページ)
  • 同居親族を介護・看病している場合:介護等を受けている方の診断書(常時介護や看護が必要である旨記載のあるもの)
  • 災害の復旧にあたっている場合:災害を受けたことが分かるもの(被災証明書等)
  • 仕事を探している場合:求職状況申立書、求職中であることが分かるもの(ハローワークカード等)
  • 大学や職業訓練校、専門学校等に通学している場合:在学証明書、カリキュラム(時間・日数の確認ができるもの)
  • 虐待やDVのおそれがある場合:児童相談所等からの証明書類

児童の状況

子どもが病気又は心身に障がいがあるなどの場合は、次の書類を提出してください。(ふだんの生活の中で気になることがありましたら、入園・入所後お子様がよりよく過ごすために必要ですので必ずお知らせください。)

  • 診断書
  • 障がい者手帳のコピー(等級及び本人の氏名・生年月日・住所の記載のあるページ)

入所の受け付け

入所申し込みは芦屋市役所南館1階子育て推進課までお越しください。

入所申請に必要な書類をお渡しします。毎月10日(土日祝日の場合は前日)で締め切り、翌月の1日付け入所の審査を行ないます。(4月入所は別に定めた期間に受け付けます。)

生後3か月(山手夢・夢咲は生後8週間)経過後の翌月1日から申し込みができますが、4月入所に関しては山手夢・夢咲も生後3か月経過後としています。

入所を決める方法

児童の家庭の状況等から保育が困難と認められた場合、必要とする児童から入所の決定をします。申し込み順ではありません。

  • 選考:申請書等による保護者の状況を点数化したもので判断し、選考会議で決定します。
  • 内定:内定した児童には電話でお知らせします。(4月入所の内定は文書でお知らせします)。その際に面接と健康診断の日程をお知らせします。
  • 入所(園)までの流れ(平成30年度)

平成30年4月1日入所選考状況

入所児童予定人数(平成29年12月22日時点)(PDF:116KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部子育て推進課(子育て施設担当)入所係

電話番号:0797-38-2128

ファクス番号:0797-38-2190

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る