ホーム > くらし > 国際交流 > 国際交流事業 > 災害時外国人サポーター養成研修

ここから本文です。

更新日:2019年10月10日

災害時外国人サポーター養成研修

近年、大規模災害が各地で発生しています。ひとたび災害が起これば、外国にルーツを持つ方は、ことばや文化の違い、情報を十分に得られないことによって災害弱者となることがあります。
今回は、西宮市と共催で災害時に外国の方に必要な情報を届けるためのワークショップをします。ボランティアの役割や具体的な活動を学ぶ基礎講座もあります。日本人も外国人も共に助け合いましょう。

日時

11月16日(土曜日)午前10時~午後4時
昼食は参加者の皆さんと一緒に防災食を食べます。

場所

西宮市立若竹生活文化会館(3階講堂)
〒662-0844西宮市西福町15-12
(JR西宮駅北側出口から北東へ徒歩5分/阪急西宮北口駅南側出口から南西へ徒歩15分)
電話:0798-67-7171

対象

災害時の外国人支援のためのボランティア活動に興味のある方。
国籍は問いません。外国語は話せなくても参加できます。

募集人数

20人

講師

高木和彦氏
(特活)多文化共生マネージャー全国協議会
副代表理事

料金

無料

持ち物

水分補給のための水、お茶など、筆記用具

申し込み

申込用紙を持参、ファクス、郵送にて芦屋市役所 広報国際交流課へ。または、必要事項をEメールにて下記アドレスまで提出。
<kokusai@city.ashiya.lg.jp>

申込用紙(PDF:169KB)(別ウィンドウが開きます)

ちらし(PDF:358KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部広報国際交流課国際交流係

電話番号:0797-38-2008

ファクス番号:0797-38-2152

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る