ホーム > まちづくり > 公園・緑化 > 緑化 > 庭園都市の実現に向けて

ここから本文です。

更新日:2017年5月2日

庭園都市の実現に向けて

オープンガーデン

芦屋市では庭園都市の実現にむけて、オープンガーデンを開催しています。

オープンガーデン2017を開催します

恒例となりました芦屋の春を彩る「オープンガーデン2017」をスタンプラリーと同時開催します。最終日の21日には芦屋市総合公園で、春の大園遊会が開催されます。その会場で、スタンプを20個以上集めた方、先着700名様に素敵なプレゼントも用意しています。

期間中、市内の花壇や個人のお庭を公開してますので、この機会に是非お立ち寄り下さい。

今年は、127ヶ所からの応募があり、可愛い草花が皆さまをお待ちしています。

散歩がてらに、うららかな春を満喫してみてはいかがでしょうか。

  • 見学の案内を掲載したパンフレットをご希望の方は、市役所受付、公園緑地課、ラポルテ市民サービスコーナー、芦屋市総合公園及び各集会所等で配布しています。
  • 開催期間: 5月13日 (土曜日) ~ 5月21日 (日曜日) 10時00分~16時00分

 ただし、21日は午前中のみ 

 ・ 春の大園遊会:5月21日(日曜日)10時00分~16時00分芦屋市総合公園

 ・ 記念品引き渡し:5月21日(日曜日)13時00分~芦屋市総合公園

  • 一部の庭園については開催日を限定していますので、マナーを守って観賞しましょう。

問い合わせ 公園緑地課

電話番号:38-2065 (〒659-8501 精道町7番6号)

オープンガーデン2016

平成28年5月14日から5月22日までの9日間、オープンガーデン2016を開催しました。

 

オープンガーデン2017

庭園都市アクションプログラム

アクションプログラムは、市民の皆さんとのワークショップによって市と市民が協働して行なう事業として提案された具体的項目です。庭園都市の実現に向けて、市民の皆さんとともに進めていきます。

プログラム名

趣旨

内容

市民参画の方法

庭園都市情報の収集と発信

庭園都市づくりの情報を広く知らせ、みんなで庭園都市づくりを推進する。

  • (1)花緑まち歩きと緑の情報発信
    • 緑のある場所、ない場所を調べる
  • (2)花と緑の活動情報
    • 市民の花緑の活動情報を知らせ、活動を広げる
    • 緑化委員のレポート、自治会からの情報収集
  • ウォーキングのかたと一緒にまち歩きをして、緑の情報収集をする
  • 身近な情報を集め伝える
  • 緑化委員からのレポート

写真:道路沿いの花壇

オープンガーデン

庭園都市づくりにつなげるため、市内の様々な花や緑を見て回る機会をつくる

  • (1)市内の花壇の把握
  • (2)花壇マップの作成
  • (3)オープンガーデンの実施
    • 公共的な空間(コミュニティ花壇、学校園、幼稚園、公開空地など)
    • 個人の庭
  • (4)ベストガーデンの選出
  • コミュニティ花壇の育成管理
  • 個人の庭の紹介

写真:個人の花壇

緑の制度の勉強会

市内の貴重な緑を残すため、既存の緑に関する法規制や条例等について学ぶ

  • (1)法規制、規制について知る・考える
    • 緑の保全、開発に関する法律、条例について学ぶ

どんな法律や条例があるのか学び、その内容について理解する

写真:勉強会

緑の循環システム

緑の循環システムをつくり、人と環境にやさしい庭園都市づくりを行なう。市、市民が連携して、全市レベルでの緑のリサイクルを推進する

  • (1)緑のリサイクル・落ち葉の堆肥化
    • 剪定枝のチップ化
  • (2)苗圃づくり
    • 種まき~苗作り
    • 市内の公園・花壇に苗を配布
  • 総合公園を拠点にモデル的に落ち葉の堆肥化などに取り組む
  • 苗圃の作業に参加

写真:作業風景

緑の交流会

花と緑の活動団体の交流を図り、他の団体での活動状いわんや課題などの情報交換を行ない、今後の活動に生かす

  • (1)既存の市民活動団体の交流会
    • 活動紹介
    • 花緑づくりの情報交換
  • (2)仲間作りの交流会
  • (3)団体間のネットワークづくり
  • (4)地域での交流
    • 学校、保育園などの公共施設を中心に地域の仲間づくり、交流を推進する
  • 交流会への参加
  • 交流会の情報を地域に知らせる
  • ネットワークを活用し、花緑活動を活発に行なう

写真:花壇

お問い合わせ

都市建設部公園緑地課 

電話番号:0797-38-2065

ファクス番号:0797-38-2135

ページの先頭へ戻る