ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 歴史を探る~戦国時代の闇をあばく(9月15日受付締切)

ここから本文です。

更新日:2018年8月25日

歴史を探る~戦国時代の闇をあばく(9月15日受付締切)

信長の登場は二つの潮流と出会っている。一つは大航海時代、世界の大きな流れ、キリスト教のイスラーム教に対する攻勢いわゆるレコンキスタ、もう一つは中世から近世への流れ、今川義元と信長の戦いすなわち「桶狭間の戦い」はまさしく中世と近世の戦いであった。

同じ軍隊に属しながらチームワークの全くない今川中世軍と統一した指揮のもとでチームワークで戦った信長近世軍。また12月の講座では「利休」は切腹しなかったと論証したいと思います。

 

歴史を探る~戦国時代の闇をあばく案内チラシ(PDF:73KB)(別ウィンドウが開きます)

 

事業内容

日時

平成30年10月5日(金曜日)~12月7日(金曜日)、

午前10時15分~11時45分

会場 芦屋市民センター401室

定員

90人(応募者多数の場合、芦屋市民を優先して抽選)

講師 菅原美文氏(城郭・歴史研究家)
受講料 1,200円(3回分一括)

申込方法

講座名・住所・氏名・電話番号を記入の上、平成30年9月15日(土曜日)【必着】までにはがきかファクスで芦屋市立公民館へ。


 

芦屋市立公民館

〒659-0068/芦屋市業平町8番24号(ファクス:0797-31-4998)

 

各回の詳細

日時 内容

1

10月5日

(金曜日)

信長 歴史に登場

2

11月9日

(金曜日)

本能寺の変の真相

3

12月7日

(金曜日)

利休は切腹していない

講師の先生のプロフィール

菅原美文

城郭・歴史研究家。関西学院大学法学部卒業。姫路市教育委員会で社会教育の業務に長く携わり、その後姫路文学館に勤務。平成7年8月には兵庫県立姫路短期大学の非常勤講師を務める。
現在、姫路文学館、姫路市市民会館、播磨町立図書館、芦屋市立公民館で講師を務める。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る