ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 暮らしのなかの心理学(6月15日受付締切)

ここから本文です。

更新日:2019年5月29日

暮らしのなかの心理学(6月15日受付締切)

私たちの暮らしは他者の存在に支えられており、お互いに助け合いながら生きています。本講座では、社会や他者とのつながりから切り離すことのできない、心の仕組みについて解説します。第1回講演では、私たちを人間ならしめている、社会とつながる心の仕組みについて解説します。第2回講演では、なぜ人は騙されるのか、信頼の謎に迫ります。第3回講演では、どうすればよりよい人間関係を築くことができるのか、セルフコントロールの秘訣について考えます。

 

暮らしのなかの心理学(PDF:770KB)(別ウィンドウが開きます) 

 

事業内容

日時

1.7月5日(金曜日)午前10時30分~12時

社会とつながる心の仕組み、誰のための心?

2.8月9日(金曜日)午前10時30分~12時

信じる心、社会で成功するために必要なことは?

3.9月6日(金曜日)午前10時30分~12時

セルフコントロール、よりよい人間関係を築くために

会場

芦屋市民センター401室(第1回のみ301室

定員

90人(応募者多数の場合、芦屋市民を優先して抽選)

講師

及川昌典氏

受講料

1,200円(3回分一括)

申込方法

講座名・住所・氏名・電話番号を記入の上、6月15日(土曜日)【必着】までにはがきかファクスで芦屋市立公民館へ。


 

芦屋市立公民館

〒659-0068/芦屋市業平町8番24号(ファクス:0797-31-4998)

 

 

講師の先生のプロフィール

講師 及川昌典

同志社大学心理学部准教授、社会学博士。一橋大学大学院社会学研究科修了後、日本学術振興会特別研究員、米国ニューヨーク州シラキュース大学心理学部博士研究員、和蘭ユトレヒト州ユトレヒト大学心理学部博士研究員を経て現職。専門は社会心理学。ストレス、セルフコントロール、ステレオタイプなどを中心に、意識と無意識の心の働きに関する研究を行っている。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る