ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 企画展示「春ひらくー芦屋のたからもの」開催記念講演会

ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

企画展示「春ひらくー芦屋のたからもの」開催記念講演会

三角縁波文帯三神二獣鏡4月1日から5月21日まで芦屋市立美術博物館で企画展示「春ひらくー芦屋のたからもの」が開催されます。開催を記念して、市内寺社の宝物や神社、寺院についての解説を芦屋市立美術博物館の学芸員、清水和彦氏にしていただきます。

事業内容

日時

平成29年4月21日(金曜日)、午後2時~3時30分

会場 市民センター401室

定員

100人

講師 清水 和彦(芦屋市立美術博物館学芸員)
受講料 無料

申込方法

不要。直接会場へお越しください。

講師の先生のプロフィール

清水 和彦

1961年熊本市生まれ。30年近く金融機関にて勤務した後、大学図書館での司書兼学芸員を経て、2016年4月から芦屋市立美術博物館の学芸員となる。専攻は古代及び近代日本美術。アートナビゲーター(美術検定1級)資格保有。
これまで、歴史分野(博物館部門)の担当学芸員として、「芦屋の歴史と文化財」展、「昔のくらし」展を担当。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る