ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

大ホール

大ホールの概要

客席・舞台のご案内

施設使用料

附属設備使用料

大ホールの概要

大ホール舞台

ルナ・ホールの名称で親しまれている大ホールは音楽・演劇・各種大会など催しの内容によって使い分けられるユニークな舞台機能を備えています。

 

申込申請書は使用する日の12カ月前の月の1日から受け付けます。火曜日が休館日です。申請受付初日が火曜日の場合は翌日の水曜日に受け付けます。

 

大ホール客席

申請書は午前9時から受け付けます。9時30分から順次料金のお支払いをしていただきます。

受付初日分のうち午前9時30分の時点で重複したものについては抽選します。(市内と市外の申込みが競合した場合は、市内の申込みが優先します。)それ以降は先着順です。

平日・土曜日は午後5時30分、日曜日・休日は午後5時まで受け付けます。

舞台図面のダウンロード(PDF:54KB)(別ウィンドウが開きます)

座席表のダウンロード(PDF:61KB)(別ウィンドウが開きます)

大ホール客席・舞台のご案内

客席・舞台の写真を掲載しています。

 大ホールの施設使用料

人数

(人)

広さ

(平米)

曜日

朝料金(円)

9時~12時

昼料金(円)

13時~17時

夜料金(円)

18時~21時30分

662※

(700)

759

平日

36,000

45,600

54,000

土日祝

40,800

50,400

57,600

  • 大ホールの座席数は、せり部分の36席を含む662席です。立ち見を含む最大収容人数は700人です。
  • 上記使用料金には、舞台人員1名、音響人員1名、照明人員1名が含まれています。催物の内容や使用備品により、左記人員で対応できない場合には、別途人件費が必要になります。
  • 準備や後片付け、物品等の搬入搬出は上記時間内で行ってください。
  • 準備(仕込み)のために使用されるときは、当該使用区分に係る使用料の7割の額を免除します。
  • 練習(リハーサル)のために使用されるとき(場当たり、照明合わせを含む)は、当該使用区分に係る使用料の3割の額を免除します。
  • 上記料金には楽屋は含まれていません。楽屋は全部で5つありますが、大楽屋と中楽屋については小ホール利用者も利用可能なため、必ずご利用になりたい場合はお早めにご入金をお願いします。
  • 楽屋のページへのリンク

 大ホールの附属設備使用料

舞台装置(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

せりピット

1式

4,200

固定使用の場合を除く。

反響板

1式

6,000

別途人件費が必要になります。

所作台

1式

7,800

化粧かまちを含む。別途人件費が必要になります。

平台

1式

4,200

箱足を含む。別途人件費が必要になります。

屏風

1双

3,000

 

ひ毛せん

1式

2,400

赤座布団、赤布を含む。

指揮台

1台

800

指揮者用・譜面台を含む

演台

1台

600

司会台を含む。
楽器(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

スタインウェイD型ピアノ

1台

15,600

調律費用は除く。

ヤマハCFピアノ

1台

7,800

音響装置(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

音響装置

1式

1,800

移動用調整卓、影アナ用マイクを含む。

エレベーターマイクロホン

1本

1,800

中央、下手

マイクロホン

1本

1,800

 

ワイヤレスマイクロホン

1本

2,400

電池代を含む。

カセットテープレコーダー

1台

1,800

消耗品は使用者で準備してください。

CDデッキ

1台

1,800

ステージスピーカー

1式

1,800

 

モニタースピーカー

1台

800

 

照明装置(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

シーリングライト

1式

1,800

 

ボーダーライト

1列

1,800

 

サスペンションライト

1列

1,800

 
ホリゾントライト

1列

1,800

アッパー、ロアー各1列。

サイドフロントライト

1式

1,800

 

トーメンタルライト

1式

1,800

 

バックギャラリーライト

1式

3,000

 

センターピンスポットライト

1台

1,800

別途人件費が必要になります。

ハロゲンピンスポットライト

1台

1,800

 

エフェクトマシン

1台

1,800

4台

スポットライト1KW以下

1台

800

移動器具を含む。

スポットライト1.5KW以下

1台

1,000

ソースフォー

1台

1,000

 

ミラーボール

1台

1,800

 

スモークマシン

1台

4,200

スモッグ液を含む。

映写装置(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

35m/m映写機

1式

9,600

クセノンランプ、スクリーンを含む。映写技師は使用者で。

16m/m映写機

1式

6,000

液晶プロジェクター

1式

3,000

スクリーンを含む。

DVD・ブルーレイディスクプレイヤー

1台

800

その他(大ホール)

品名

単位

料金(円)

備考

浴室

1式

1,800

清掃作業の都合上、ご利用を希望される場合はお早めにご連絡をお願い致します。

備考

  • 附属設備使用料は、全日をもって1単位とします。
  • 市外使用者のかたが使用されるときは、使用料の5の額を加算します。(施設使用料、附属設備使用料の両方とも。)
  • 引き続き3日を超えて使用されるときは、4日目から当該使用区分にかかる施設使用料の2割の額を加算します。
  • 使用許可時間を超過、または繰り上げて使用されるときは、30分間に限り可能です。ただし、当該使用区分に係る施設使用料の2割の額を加算します。(開館時間を超えての利用はできません。)
  • 営利につながる展示(即売は禁止)のため使用されるときは、当該使用区分に係る施設使用料の5割の額を加算します。
  • 入場料その他これに類するものを徴収されるときは、次のように加算します。(楽屋にも適用されます。)
    1.入場料等が1,000円以下のとき施設使用料(本番)の3割の額
    2.入場料等が1,001円以上のとき施設使用料(本番)の5割の額

大ホール利用に関する注意点

  • 使用日の約1か月前に、主催者(大ホール利用者)と芦屋市民センター舞台業者で、ホール使用に関する打合せを行ないます。打合せ日時については、事前に郵送でお知らせします。なお、打合せ時に使用日のタイムスケジュールや舞台セッティング図などの資料を4部ご用意ください。
  • ホール北側に関係者用駐車場が6台分あります。打合せ時に駐車場許可証をお渡しします。
  • 利用時間には、準備から後片付けに要する時間までを含みます。
  • ピアノ調律は約2時間必要になります。お申込みいただいた利用時間内で実施しますので、余裕のあるスケジュールを組み立ててください。
  • ホール見学を希望される場合は、必ず事前に芦屋市民センターまでご連絡ください。平日(火曜日を除く)午前10時から11時、午後1時から4時の間が見学可能となります。ただし、この間であっても、ホールの利用がある場合や保守点検等を実施している時は見学ができません。
  • 公演に関する荷物やパンフレット、花等は利用時間内に搬入してください。事前の受取はできません。また、配送される場合は必ず主催者が受け取るように時間を指定してください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民センター  

電話番号:0797-31-4995

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る