ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 春の講座開講記念講演会「世界が認めた『ケーキの街 芦屋』」

ここから本文です。

更新日:2017年3月13日

春の講座開講記念講演会「世界が認めた『ケーキの街 芦屋』」

平成28年度の芦屋市民文化賞を「ケーキの街芦屋会」が受賞しました。この会の主要メンバーであるアンリ・シャルパンティエ(運営会社:株式会社シュゼット)のテクニカル・アドバイザリースタッフ駒居崇宏氏と商品開発ディビジョン佐々木靖朋氏に、「ケーキの街芦屋会」の活動や、芦屋のスイーツと世界のスイーツ産業の実情を語っていただくと同時に、お菓子作りの実演もしていただきます。
本年1月には、フランス・リヨンで開催された世界最高峰の洋菓子コンクール「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」で、駒居崇宏氏がチョコレートケーキと飴細工を担当した日本チームが、世界22か国の中から見事『準優勝』に輝きました。

事業内容

日時

平成29年4月12日(水曜日)、午前10時~11時30分

会場 市民センター401室

定員

100人

講師 駒居 崇宏(株式会社シュゼット・ホールディングス テクニカル・アドバイザリー室 次長)
佐々木 靖朋(株式会社シュゼット・ホールディングス 商品開発ディビジョン 主任)
受講料 無料

申込方法

不要。直接会場へお越しください。

講師の先生方のプロフィール

駒居 崇宏

駒居祟宏氏

1973年9月16日生まれ(43歳)。1995年に株式会社アンリ・シャルパンティエ(現株式会社シュゼット)に入社。製造現場で工場長等の経験を積み、現在は購買部次長兼テクニカルアドバイザリー室次長。自社の全商品の開発に携わる傍ら、菓子コンクールにも積極的に参加し、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」世界第2位、「2013年西日本洋菓子コンテスト」連合会会長賞などの受賞歴を持つ。

佐々木 靖朋

佐々木靖明氏

1991年5月18日生まれ(25歳)。神戸大学で西洋史学を学ぶ傍ら、神戸製菓専門学校に通い、2014年に株式会社スタジオ・シュゼットに入社。半製品、生ケーキの製造に約1年携わった後、2015年には社内のヨーロッパ技術研修の研修生に抜擢され、渡仏。10か月間フランスのパティスリーで技術を学び、帰国後は商品開発部で自社商品の開発に携わっている。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る