ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 昭和戦前期の日本 ー戦争に向かう時代の政治と経済ー

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

昭和戦前期の日本 ー戦争に向かう時代の政治と経済ー

 

昭和戦前期の日本 ー戦争に向かう時代の政治と経済ー(PDF:353KB)(別ウィンドウが開きます)

 

事業内容

日時とテーマ

(全3回)

  1. 平成30年7月5日(木曜日)午後2時~
    「デモクラシーの動揺」
  2. 平成30年8月2日(木曜日)午後2時~
    「軍部の台頭」
  3. 平成30年9月6日(木曜日)午後2時~
    「大日本帝国の崩壊」
会場 芦屋市民センター401室(本館4階) 
講師 神戸大学大学院人文研究科准教授・河島真氏
定員 90名
受講料 1,200円(3回分)
申し込み方法

講座名・住所・氏名(振り仮名付)・電話番号を記入し、はがきかファクスで6月15日(金曜日)までに公民館へ

  • 応募者多数の場合は抽選、芦屋市民優先

申し込み・

問い合わせ先

〒659-0068/芦屋市業平町8番24号

芦屋市立公民館

(電話番号:0797-35-0700、ファクス番号:0797-31-4998)

講師プロフィール

 

河島真/神戸大学大学院人文研究科准教授
京都府生まれ。神戸大学大学院文学研究科人文学研究科(修士課程)修了。神戸大学百年史編集室講師、神戸大学人文学部助教授を経て現在神戸大学大学院人文研究科准教授。専門は日本近代現代史。戦前、戦中、戦後の政治史を中心に研究している。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公民館

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る