ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 篠崎先生の精神医学講座(平成29年12月13日受付締切)

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

篠崎先生の精神医学講座(平成29年12月13日受付締切)

「物忘れ」、「気分の落ち込み」、「不眠」。これらは誰しもが経験します。たとえば正常な物忘れと認知症の物忘れとはどこが違うのでしょうか。人生で皆が出会う悲しみと病気の悲しみの違いは?医者に相談するには敷居が高く、安易に薬を処方されるのもいやですね。
この3回シリーズでは認知症、うつ病、睡眠障害といった身近なメンタルヘルスの問題を取り上げます。脳科学による病気の解明の到達点、現在の治療法と開発中の治療法を紹介します。また、受診すべき目安、生活習慣の工夫でできる予防法や回復方法などについても触れてみたいと思います。

事業内容

テーマと日時

  1. 「認知症」:平成30年1月27日(土曜日)午後2時~3時30分
  2. 「うつ病」:平成30年2月24日(土曜日)午後2時~3時30分
  3. 「不眠症」:平成30年3月31日(土曜日)午後2時~3時30分
会場 芦屋市民センター401室(芦屋市業平町8番24号、本館4階)
受講料 1,200円(3回分一括)

申し込み

はがきかファクスに、講座名・住所・氏名・電話番号を記入の上、12月13日(水曜日)までに公民館へ

問い合わせ

芦屋市立公民館(〒659-0068/芦屋市業平町8番24号)

電話番号:0797-35-0700、

ファクス番号:0797-31-4998

講師の先生のプロフィール

篠崎和弘

財団法人浅香山病院臨床研究研修センター長・和歌山県立医科大学名誉教授。

1978年大阪大学医学部卒業。阪大附属病院、浅香山病院、日生病院、大阪大学講師、同助教授を歴任。2003年和歌山県立医科大学神経精神医学教室教授、和歌山県認知症疾患医療センター長(併任)。2017年より現職。

お問い合わせ

公民館

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る