ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > サイエンス講座「ゲノム編集時代の到来」(3月14日受付締切)

ここから本文です。

更新日:2018年3月1日

サイエンス講座「ゲノム編集時代の到来」(3月14日受付締切)

「遺伝子診断」「遺伝子組み換え作物」「ゲノム編集」などの言葉をニュースでよく耳にします。急速に進む分子生物学技術により、生命現象を分子レベルで説明することが可能になってきました。しかし同時に、分子生物学技術の応用により、様々な種(場合によってはヒト自身)の遺伝子を簡便に改変できる時代になりつつあります。そこでこの講義で遺伝情報を担うDNAの発見から最新のゲノム編集までをわかりやすく解説し、さらにゲノム編集時代のこれからを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

サイエンス講座「ゲノム編集時代の到来」案内チラシ(PDF:638KB)(別ウィンドウが開きます)

事業内容

日時

平成30年4月28日(土曜日)~6月23日(土曜日)、

午後2時~3時30分

会場 芦屋市民センター401室

定員

90人(応募者多数の場合、芦屋市民を優先して抽選)

講師 鈴木高史氏(神戸常盤大学保健科学部教授)
受講料 1,200円(3回分一括)

申込方法

講座名・住所・氏名・電話番号を記入の上、平成30年3月14日(水曜日)までにはがきかファクスで芦屋市立公民館へ。


〒659-0068 芦屋市業平町8番24号(ファクス:0797-31-4998)

各回の詳細

日時 内容

1

4月28日

(土曜日)

遺伝情報を担うDNAの発見

2

5月26日

(土曜日)

ゲノムプロジェクトの進展と遺伝子診断

3

6月23日

(土曜日)

ゲノム編集時代の幕開け

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る