ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 公民館音楽会「竹中真ピアノコンサート」~ジャズで聴く夏の歌~

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

公民館音楽会「竹中真ピアノコンサート」~ジャズで聴く夏の歌~

竹中真氏

二つの国で育ったジャズピアニスト竹中真が、思い出の夏の名曲をおとどけします。

事業内容

日時

平成29年7月15日(土曜日)午後2時~3時30分

会場

芦屋市民センター219音楽室(別館2階)

曲目

サマータイム・サマーサンバ・想い出の夏・夏の想い出・七夕などの夏の歌と、クラシックの名曲

出演

竹中真(日本人初のバークリー音楽大学助教授、国内外でジャズピアニストとして活躍)

参加費

500円

定員

120名(応募多数の場合は抽選、芦屋市民優先)

申し込み

はがきかファクスに、音楽会名・住所・氏名・参加人数(2人まで)・電話番号を記入し、6月30日(金曜日)(必着)で下記へ

問い合わせ

芦屋市立公民館:☎35-0700/ファクス番号31-4998

(〒659-0068・芦屋市業平町8-24)

出演者プロフィール

竹中真/Makoto Takenaka

ピアニスト、作曲家、米国コネチカット州ニューヘブン生まれ、京都育ち。
ICU大学院修了後、ボストンのバークリー音楽大学に留学。最優秀賞にて卒業後、演奏活動を経て日本人初のバークリー音楽大学助教授になり、准教授に昇格。MITやボストン大学、ブリッジウォーターやUMASSなどで教鞭をとった後、2014年より同志社女子大で特任講師。
ピアノをネイティヴ・サンの本田竹廣氏、バークリーではレイ・サンティージ氏に師事した。1000曲以上の幅広いレパートリーがあり、ジャズスタンダード、ポップス、クラシックなど多岐にわたっているが、日本や世界の伝統的な民謡や童謡などをジャズ化することが特徴のひとつ。
ロシア、ドイツ、ハンガリー、ルーマニア、ブラジル、カナダ、コスタリカ等々世界のさまざまな国で演奏や講義を続けている。
CDや著書もあり、雑誌Jに竹中真のトーキングライブ、ジャズライフにアメリカのピアニスト生活を長年連載した。

お問い合わせ

公民館

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る