ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 公民館講座等のご案内 > 歴史を探る~日本近現代史のいくつかの問題点(3月13日締切)

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

歴史を探る~日本近現代史のいくつかの問題点(3月13日締切)

年はルターの宗教改革(1517年)から500年、ロシアの10月革命(1917年)から100年の年に当たります。今年のエコノミスト誌正月号は2017年をこう表現しています。“Planet Trump”直訳すれば「惑星トランプ」ですが、Planetには放浪する、さまようという意味があり、正しい訳は「彷徨するトランプ」です。まったく混迷の時代に入りました。どう進んで行くべきか、過去は未来という言葉があります。この講座では歴史の分岐点をさぐり正しい歴史認識を提示するのを目指して開設しています。

事業内容

日時

4月14日(金曜日)~6月9日(金曜日)、午前10時15分~11時45分

会場 市民センター401室

定員

90人(応募者多数の場合、芦屋市民を優先して抽選)

講師 菅原 美文(城郭・歴史研究家)
受講料 1,200円(3回分)

申込方法

講座名・住所・氏名・電話番号を記入の上、3月13日(月曜日)までにはがきかファクスで公民館へ。


〒659-0068 芦屋市業平町8番24号(ファクス:0797-31-4998)

各回詳細

日時 内容

1

4月14日

(金曜日)

ロシア革命とシベリア出兵

2

5月12日

(金曜日)

昭和10年イギリスの提案拒否

3

6月9日

(金曜日)

日・独・伊三国同盟

講師の先生のプロフィール

菅原 美文 城郭・歴史研究家。関西学院法学部卒業。姫路市教育委員会で社会教育の業務に長く携わり、その後姫路文学館に勤務。平成7年8月には兵庫県立姫路短期大学の非常勤講師を務める。現在、姫路文学館、姫路市市民会館、播磨町立図書館、芦屋市立公民館で講師を務める。

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る