ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化施設 > 芦屋市民センター > ホール・楽屋の施設案内・料金表

ここから本文です。

更新日:2017年2月14日

ホール・楽屋の施設案内・料金表

施設使用料(大ホール・小ホール・楽屋)

写真 室名

人数

(人)

広さ

(平米)

朝料金(円)

9時~12時

昼料金(円)

13時~17時

夜料金(円)

18時~21時30分

大ホール

平日

662※

(700)

759

36,000

45,600

54,000

土日祝

40,800

50,400

57,600

小ホール

平日

150

164

9,000

10,200

11,400

土日祝

9,600

11,400

13,200

大楽屋

30

53

2,300

2,800

3,000

中楽屋

20

31

1,800

2,000

2,200

下手楽屋

15

31

1,100

1,300

1,400

小楽屋

10

19

1,000

1,100

1,200

上手楽屋

15

22

1,100

1,300

1,400

  • 大ホールの座席数は、せり部分の36席を含む662席です。立ち見を含む最大収容人数は700人です。
  • 小ホールの日曜日・祝日の夜区分に関しては、大ホールと併せてご使用の場合のみ、ご使用いただけます。

附属設備使用料

備考

  • 附属設備使用料は、全日をもって1単位とします。
  • 市外使用者のかたが使用されるときは、使用料の5の額を加算します。(施設使用料、附属設備使用料の両方とも。)
  • 引き続き3日を超えて使用されるときは、4日目から当該使用区分にかかる施設使用料の2割の額を加算します。
  • 使用許可時間を超過、または繰り上げて使用されるときは、30分間に限り可能です。ただし、当該使用区分に係る施設使用料の2割の額を加算します。(開館時間を超えての利用はできません。)
  • 営利につながる展示(即売は禁止)のため使用されるときは、当該使用区分に係る施設使用料の5割の額を加算します。
  • 入場料その他これに類するものを徴収されるときは、次のように加算します。(楽屋にも適用されます。)

1.入場料等が1,000円以下のとき施設使用料(本番)の3割の額

2.入場料等が1,001円以上のとき施設使用料(本番)の5割の額


ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

市民センター  

電話番号:0797-31-4995

ファクス番号:0797-31-4998

ページの先頭へ戻る