ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者住宅等安心確保事業

ここから本文です。

更新日:2016年6月21日

高齢者住宅等安心確保事業

サービス内容

高齢者世話付住宅(シルバーハウジング等)に居住する高齢者に対し、生活援助員(LSA)を派遣して、生活指導・相談・安否の確認・一時的な家事援助・緊急時の対応等の在宅支援を行ないます。

対象者

大東町シルバーハウジングに入居のかた(市営56戸)

芦屋ハートフル福祉公社の生活援助員が支援します。

  • 対応時間:月曜日から日曜日の午前9時から午後5時
  • 電話:23-0549(打出集会所内)
  • その他:午後5時から翌朝9時までの間は、芦屋市シルバー人材センターの会員が緊急時対応のみ実施します。

陽光町シルバーハウジングに入居のかた(市営110戸・県営120戸)

あしや喜楽苑の生活援助員が支援します。

  • 対応時間:午前9時~ 午後8時
  • 電話:38-2068(陽光町市営住宅集会所内コミュニティプラザ)
  • その他:午後8時から翌朝9時までの間は,あしや喜楽苑が緊急時対応のみ実施します。 

利用者負担

生計中心者の所得税額により月0円から4,900円の負担があります。

お問い合わせ

福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話番号:0797-38-2044

ファクス番号:0797-38-2060

ページの先頭へ戻る