ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 養護者による高齢者虐待対応マニュアル

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

養護者による高齢者虐待対応マニュアル

平成18年4月に「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」の施行とともに、介護保険法が改正され、地域包括支援センター(高齢者生活支援センター)が拠点となり、高齢者の人権や財産を守る権利擁護、虐待の早期発見・防止に取り組むことになりました。

芦屋市では、「高齢者権利擁護委員会」を立ち上げ、平成19年3月に「芦屋市高齢者虐待対応マニュアル」の初刊を刊行しました。

このたび、初版刊行後10年を経て、高齢者虐待対応の実績と検証結果に、新たな社会資源や仕組みを取り入れたマニュアルの改訂を行ないました。

今後、より多くの皆さまにこのマニュアルをご覧いただき、虐待の適切な対応や発生防止のために活用していただけると幸いです。

 

高齢者の総合相談窓口(高齢者生活支援センター)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話番号:0797-38-2044

ファクス番号:0797-38-2060

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る