ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症高齢者見守り支援事業

ここから本文です。

更新日:2014年12月2日

認知症高齢者見守り支援事業

サービス内容

家族等が介護疲れで休息が必要な時、冠婚葬祭等で見守りができない時に、ヘルパーの資格を持つ者が見守り支援員として、対象者の居宅を訪問し、話し相手や見守りを行ないます。

ただし、身体介護に関すること、家事援助に関すること、その他趣旨に反することは除きます。

対象者

おおむね65歳以上で要介護または要支援の認知を受けている見守り等を必要とする認知症高齢者

利用できる回数・時間

1回1時間単位・4時間まで

週2回まで

利用者負担

1時間あたり250円

 申請先

担当の高齢者生活支援センター、もしくはケアマネジャー

こちらから担当の高齢者生活支援センターを確認できます

お問い合わせ

福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話番号:0797-38-2044

ファクス番号:0797-38-2060

ページの先頭へ戻る