ホーム > 防災・安全 > 消防 > 知識・予防 > 停電発生時のお願い

ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

停電発生時のお願い

電力の需給ひっ迫に伴い停電が発生した場合、火災予防等に関して、次のような点に注意ください。また、自然災害、事故などによる通常の停電の際も同様にご注意ください。

119番通報体制の確保について

IP電話やファクシミリ機能付き電話等の電源を必要とする電話機は、停電時に使用できなくなります。あらかじめお使いの電話機を確認し、停電時は携帯電話や公衆電話を使用してください。

電化製品からの出火防止について

停電時には、アイロンや電気ストーブなどの電熱機器は、スイッチを切り、コンセントから抜いておいてください。また、燃えやすい物を近くに置かないようにしてください。

火気の使用について

停電時に照明の代わりとして、ろうそくなどを使用する場合は、燃えやすい物を近づけないようにし、安定した場所で使用してください。また、住宅用火災警報器(電池式を除く)が作動しない可能性がありますので、火気の取扱いには十分ご注意ください。

エレベーター等の使用について

停電時には、エレベーター、自動ドア、立体駐車場などが稼動しなくなり、閉じ込め事故などが発生する可能性がありますので、十分ご注意ください。

消防用設備等について

停電により、建物に設置されている消防用設備等が作動しない場合がありますのでご注意ください。また、停電終了時は、消防用設備等の適切な維持管理をお願いします。消防用設備等が作動しない場合に備えて以下の対応を行ってください。

 消火設備

消火器、簡易消火用具等の設置場所及び使用方法を確認してください。不活性ガス消火設備等については、起動用ボンベの容器弁開放等の手動による放出操作手順を確認してください。

警報設備

巡回等による火災の早期発見及び当該設備の設置範囲内への連絡・周知体制を確保してください。

避難設備

避難誘導体制及び避難経路の再確認をしてください。

お問い合わせ

消防本部総務課庶務係

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

ページの先頭へ戻る