ホーム > 防災・安全 > 消防 > 知識・予防 > 飲食店に消火器の設置が義務化されます

ここから本文です。

更新日:2019年7月12日

飲食店に消火器の設置が義務化されます

火を使用する全ての飲食店に消火器の設置が必要になります

平成28年12月に発生した糸魚川市大規模火災を受け、消防法令が改正され、令和元年10月1日から全ての飲食店に消火器の設置が義務付けられます。

あなたのお店に消火器はありますか

ただし、次のいずれかに該当する場合は設置の必要はありません。

  • 火を使用する設備又は器具を設けていない場合(IHこんろのみの場合など)
  • 火を使用する設備又は器具に調理油過熱防止装置を設けた場合(Siセンサー付こんろなど)
  • 火を使用する設備又は器具に自動消火装置を設けた場合(火災を感知し消火薬剤で自動消火するもの)
  • カセットコンロのみで調理を行なう場合(圧力感知安全装置が設置されているもの)

消防用設備等の点検・結果報告

設置した消火器は、6ヶ月ごとに点検し、その結果を1年に1回消防本部予防課に報告して下さい。

  • 消火器の点検要領及び点検票記入要領を解説したパンフレット

自ら行なう消火器の点検報告(PDF:3,081KB)(別ウィンドウが開きます)

 

 

  • 消火器の点検アプリは、スマートフォンで下記のリンクからインストールできます。

(iPhone)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

(android)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

消火器設置状況などの調査について

現在、消防職員が消火器の設置が新たに義務となる可能性のある飲食店に訪問し、消火器の設置状況や店舗状況などを現地調査しています。ご協力よろしくお願いします。

なお、現地調査時に消火器の販売や点検をすることはありませんので、消防法改正に伴う悪質な業者にはご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部予防課予防係

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る