ホーム > 防災・安全 > 消防 > 知識・予防 > エアゾール式消火器破裂事故について

ここから本文です。

更新日:2014年12月6日

エアゾール式消火器破裂事故について

防災設備機器メーカー『ヤマトプロテック』(東京都港区)製造の簡易式消火器が破裂する事故が、2005年6月以降、各地で99件発生していたことが分かりました。メーカーが新聞広告で呼び掛けるなどして自主回収をすすめています。
不具合のある消火器は、「ファイヤーマンボーイキッチン」と「ヤマトボーイKT」の2001年11月~2002年7月に製造された18万4千本です。
もし、ご家庭に該当の消火器を持っている方はメーカーに問い合わせてください。

詳細についてはヤマトプロテックホームページ(別ウインドウが開きます)(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

お問い合わせ

消防本部予防課予防係

電話番号:0797-32-2345

ファクス番号:0797-32-0119

ページの先頭へ戻る