ホーム > まちづくり > 上下水道 > 広報・啓発 > KAHNA事業に関する業務委託について(審査会の結果)

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

KAHNA事業に関する業務委託について(審査会の結果)

KAHNA事業に関する業務委託について受託候補者を選定しました

1事業概要

「阪神間水道事業体広報連携企画(略称:KAHNA)」とは、神戸市水道局、尼崎市水道局、西宮市上下水道局、芦屋市上下水道部、阪神水道企業団が、安全で良質な水道水を供給していることについて連携して実施している広報活動です。

KAHNA事業は発足して以来、単年度での事業展開で、阪神間の市民に対して、様々な媒体を通じて、広報活動を行ってきました。平成28年度においては、今後継続的に使用できるシンボルマーク、ロゴタイプ、キャッチコピー及びそれらの使用マニュアルを制作し、水道水の安全性やおいしさ等を視覚的に、よりわかりやすいイメージで、かつ効果的に発信することにより、水道水に対するイメージアップを図ることを目的としています。

上記の目的から、平成28年度事業について、シンボルマーク、ロゴタイプ、キャッチコピー等制作業務委託の審査会を行ない、受託候補者が決定いたしました。

2受託候補者

  • 社名 株式会社廣済堂
  • 代表者 浅野健
  • 所在地 大阪府豊中市蛍池西町2-2-1

 

お問い合わせ

上下水道部水道管理課
電話:0797-38-2080
ファクス:0797-38-2165

ページの先頭へ戻る