ホーム > 市政 > 予算・財政 > 長期財政収支見込み

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

長期財政収支見込み

芦屋市では、安定した財政運営と計画的な諸課題の解決に取り組むため、10年先までの一般会計の収入及び支出の見込みを立て、「長期財政収支見込み」として作成しています。

  • 毎年2月に、新年度の予算編成と合わせて作成しています。
  • 収支見込では、税などの自由に使うことができる収入(これを一般財源といいます)が、支出に対して足りるかどうかを重視しています。そのため、歳入では、使途が特定されている国庫支出金や県支出金、地方債の借入金などの収入(これを特定財源といいます)を除くとともに、歳出では、これらの収入によって実施する経費を除いて作成しています。
  • 具体的な前提条件については、収支見込みに表示しています。

最新の収支見込み

過去に作成した収支見込み

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課 

電話番号:0797-38-2011

ファクス番号:0797-38-2155

ページの先頭へ戻る