ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート > 福祉センターエントランス・コンサートpart103のご報告

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

福祉センターエントランス・コンサートpart103のご報告

 

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

エントランス・コンサートpart103のご報告です。

「ジャズ・ボサノヴァライブ」と題して

芦屋市在住の

ピアノ、フルート、ベースの演奏家による

ジャズコンサートをお楽しみいただきました。

 

会場では1時間も前からお客様が集まり

開催時間の前に

準備したプログラムが足りなくなる盛況ぶりでした。

 

ジャズ演奏中

 

コンサートが始まると

「シェルブールの雨傘」「イパネマの娘」

「枯葉」といった有名な曲を

ジャズで聴かせます。

 

フルートの津上さん

 

静かに聴いているお客様に

フルートの津上さんから

アドバイスがありました。

「いつもはグラスに入った氷の音に

ささやき声や笑い声、手拍子の聞こえる

ライブハウスで演奏しています。

どうぞリラックスして

楽しんでジャズを聴いてください。」

 

ベースは指で演奏します

 

休憩時間には

手話歌グループあしやさんと

山中市長による「この町がすき」

 

山脇さんと山中市長の手話歌

会場の皆さんの手も一緒に歌います。

 

 

2階席からの様子

 

200人を超すお客様からのアンコールの拍手が

鳴りやみませんでした。

ジャズ・ボサノヴァライブを

心からお楽しみいただけたと思います。

 

翼をくださいを手話歌中

みんなで歌いましょうは

「翼をください」

美しい手話歌とともに

会場が一つになって歌いました。

 

演奏後の記念撮影

では次回のエントランスコンサートをお楽しみに

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る