ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート > 福祉センターエントランス・コンサートpart105のご報告

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

福祉センターエントランス・コンサートpart105のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

エントランス・コンサートpart105のご報告です。

 

毎年4月のコンサートは

ピアノと和楽器のコラボレーションを企画しています。

保健福祉センターがオープンするにあたり

「芦屋市保健福祉センターが

市民の皆さんの憩いの場であるように」との

願いを込めたグランドピアノを

寄贈してくださった

国際ソロプチミスト芦屋さんの主催です。

 

美しいお琴のスタイル

 

今回の和楽器とピアノによるコンサート

最初の曲は「富士」

富士山の静けさや激しさ、気品に満ちた姿を

琴、三絃、尺八で表現します。

 

尺八

 

「かぐや姫」は語りと琴、尺八で物語が繰り広げられ

まるで雅な絵物語を見るようです。

 

「かぐや姫」演奏の様子

 

古典的な曲ばかりではありません。

尺八とピアノで奏でられた

「ザ・ローズ」という曲は

劇場アニメ作品の「おもひでぽろぽろ」の

エンディング曲としてご存知の方が多いかもしれません。

 

ピアノ演奏中

 

尺八の音色はピアノと見事に融合し

懐かしく、優しく、心の深いところに届きます。

 

尺八の演奏

 

和楽器とピアノの素敵なコラボレーションを

いつまでも聴いていたいと

感じていただけたのではないでしょうか。

 

2階席からの会場の様子

 

4月のエントランス・コンサートが

和楽器の魅力にふれて楽しんでいただける

そんな機会になれば良いと思います。

 

出演者の皆さん

 

では次回のエントランス・コンサートをお楽しみに

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る