ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターだより > 福祉センターだより(令和3年10月15日号)

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

福祉センターだより(令和3年10月15日号)

 

芦屋市保健福祉センターの行事や

日々のちょっとしたニュースを

この「福祉センターだより」でお届けします。

保健福祉センター2021

 

「保健福祉センターエントランスパネル展10月前半」

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

保健福祉センターでは

芦屋市制施行80周年を記念して

「保健福祉センターエントランスパネル展」

を開催しています。

 

10月前半は、公立幼稚園の

「生活の写真パネル展示」です。

 

展示会場の様子

 

 

 

 

岩園幼稚園

「きれいにするにはどうしたらいいかな」

きれいになった達成感や

次に使う人のことを思いやる気持ち

遊びから大切なことを学んだ子どもたちは

素敵な人に成長されるのでしょう。

 

岩園幼稚園展示前半部分

 

 

 

 

潮見幼稚園

「絵の具あそび」

いろいろな絵の具や材料を使って

自分の思ったこと、感じたことを

友達と一緒に表現していきます。

お話を聞いて新たな物語もうまれています。

心豊かな素敵な人に成長されるのでしょう。

 

潮見幼稚園展示前半部分

 

 

 

 

小槌幼稚園

「どんないろになるのかな」

園庭の各所に花が植えてあり

自由に草花を摘んで色水遊びができる。

自然を使って「おもしろいな」「不思議だな」

と思いながら遊びこんだ子どもたちは

自然に対する思いの深い

素敵な人に成長されるのでしょう。

 

小槌幼稚園展示前半部分

 

 

 

西山幼稚園

「やった!船が動いた!」

遊びの中で考えて工夫し何度も試した経験を

お友達と共有し、成功する喜びを感じる。

思慮深い素敵な人に成長されるのでしょう。

 

西山幼稚園展示前半部分

 

 

 

伊勢幼稚園

「カラスさん、野菜を取らないでね」

夏野菜を世話することで

育てる喜び、食への興味

野菜を守るための工夫

様々な思いが芽生えて育つ。

優しい素敵な人に成長されるのでしょう。

カラスさんはお手紙を読んでくれたでしょうか。

 

伊勢幼稚園展示前半部分

 

 

 

宮川幼稚園

「みんなの命をまもろう!!」

4歳児さん初めての避難訓練で

5歳児さんがシェイクアウトを教えます。

ちょっぴりお兄さん、お姉さん気分の5歳児さんと

5歳児さんのまねをしてやってみる4歳児さん。

防災意識の芽生えが災害に対応する基礎力となり、

頼もしい素敵な人に成長されるのでしょう。

 

宮川幼稚園展示前半部分

 

芦屋市の公立幼稚園は

芦屋市の教育・保育理念

「命を大切にし、生きる力の基礎を育む」に基づき

教育に取り組んでいます。

 

遊びはごちそう

 

10月後半のパネル展は

「公立こども園・保育所のドキュメンテーション」です。

どうぞお楽しみに。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る